ブログトップ

松山でアウトドアと園芸&研究

paddler.exblog.jp

カヤック漕いだり山登ったり 最近はまった庭弄り    本業は教育と研究ですが。

春の庭仕事・2

昨年の春に外構工事をやって駐車場のガレージの屋根を高くして開放感をだしたのだけど、当初ウッドチップをしくはずだった物置の前が何故か砂利がしかれてしまった。
f0115851_18384614.jpg
砂利の真ん中にシンボルツリー的にヤマボウシが株立ちで。南側の庭なのでそれなりの日当たり。左手にはバラの木があったりするが、砂利敷きじゃあなあ。ということで、一発奮起、花壇を作った。
f0115851_18404882.jpg
砂利をどけて花壇用のブロックを並べて腐葉土をすきこんで適当に植え込むという作業。鉢から抜いた昨年の枯れ木が転がっていたりで花壇の中はこれからだけど、右の一角は日陰の庭。左側は日当たり+木陰といった環境になる。

のけた砂利はどこに行ったかというと、庭の一番奥、敷石が左に曲がっていく右側にレンガで囲った砂利敷きの一角をつくった。砂利の明るい色とレンガやウッドチップの色のコントラストで庭に奥行きが出てきた感じがする。ここはもともとベーピングストーンを敷いていたが、色がウッドチップと同じで色覚的に余り変化がなかったところ。
f0115851_18462643.jpg
ちなみに物置の横から奥の隣家のブロック塀の手前あたりカシの木が植わっていてシェードガーデンになってる。日陰の庭として緑を増やしてもいいかもと思いつつ、ちょこちょこいじってる。石張りを砂利に変えたのもその一環。でこの石は裏庭の排水溝の蓋になった。
f0115851_18465786.jpg
満開のサクラ。青い空。やっぱ排水溝がそのままあるのと、カラーストーンで蓋したのとではだいぶ見栄えが違う。
[PR]
by river_paddling | 2009-04-14 18:53 | 庭弄り