ブログトップ

松山でアウトドアと園芸&研究

paddler.exblog.jp

カヤック漕いだり山登ったり 最近はまった庭弄り    本業は教育と研究ですが。

ゼラニウム

昨年いろいろと買ってきて植えた中で、一番気に入ったのがゼラニウム。害虫が少ないし、病気も無いしで、手間いらず。暑さ寒さにめげず、夏に出張出ても多少は問題なしの乾燥への強さ。花は白~赤系統、現在の庭のテーマカラーにあってる。そして、ほぼ周年といってもいいくらいに咲き続けるし、一つの花が長く咲いてるので、時々見苦しくなった花茎を折ればいいだけ。面倒な花柄摘みとかがいらないのは非常にありがたい。

そんなわけで、ちょっと癖のある香りだけれど、気に入った。昨年買ったゼラニウムは4種類。

衝動買いしたピンクと白のバラ咲きゼラニウム。
f0115851_2003218.jpg
他のゼラニウムに比べると花はそれほど目立たない。株が大きくなりすぎてるのもあるのかもしれないけど、株の大きさの割には花茎のあがる数が少なめ。それでも花がきれいなのでOK。

玄関の正面に三つ並んで。
f0115851_2055163.jpg
植えたときのこんな小さな苗が一年で結構大きく育った。
f0115851_2062199.jpg
左から、サーモンピンク、ルビーレッド、ピンクに白の絞り入りで。すべて五枚花弁の一重の標準タイプ。左のほうが成長がいいのは、種類による成長の違いかとも思ったけど、たぶん西向きの場所で南側に金木犀が道にはみ出すように成長していて影をつくるから。日陰率の高い、南側が結果的に成長が遅れているということなのかと。

f0115851_2091749.jpg
サーモンピンクのボンボン咲き。4月になって花茎がたくさん上がって10本以上。豪華な春を迎えそう。
f0115851_20514566.jpg
ちなみに2月にあがった花茎には薄ピンクの花が咲いていた。季節的なものか、枝変わりなのかは知らない。

f0115851_209515.jpg
ルビーレッドは写真にすると色の雰囲気が変わったりするけど、本当に赤い色。こちらもたくさんの花茎。
f0115851_20122347.jpg
ピンクに白のグラデーションがなかなかきれい。

ゼラニウムにもいろいろな種類があるのは、知ってたけど、手間もかからないし、冬越しも庭でOKならちょっと増やしてみようと思って、今年の春はせっせとゼラニウムの鉢を並べている。こちらの話はまたそのうちに。
[PR]
by river_paddling | 2009-04-23 20:18 | 庭弄り