ブログトップ

松山でアウトドアと園芸&研究

paddler.exblog.jp

カヤック漕いだり山登ったり 最近はまった庭弄り    本業は教育と研究ですが。

春の庭

暖かくなって、花粉もなくなって、蚊がまだ出てこない、庭弄りにいい季節です。先週末はS先生の花壇づくりにスコップ持って応援に。ラベンダーショッピングにおつきあいしたら、なかなかいいお花屋さんがはなみずき通りにありました。

あさの農園さん。自家育成の花苗を直売しているよう。今までは、
ときわガーランド
かホームセンターのダイキの朝生田店かEX美沢店を利用していましたが、値段も安いし苗の状態がいいのがうれしい。最近、休日はよく花苗さがしにまわっていましたが、ダイキの朝生田店から歩いても行けそうな所にこんなお店があったのはうれしい発見でした。

春の庭は明るく。
f0115851_1627938.jpg
ヤマボウシの日を透かした新緑きれいに輝いて。バラもたくさんのつぼみがついて咲き始めました。咲き始めは花も大きく直径10cm以上。このバラの木、私の身長くらいありますから。うちの庭では唯一と言ってもいいくらいの黄色系の花です。
f0115851_16373069.jpg
玄関前のゼラニウムが満開。年を越した3本に、ピンクを鉢に入れて。そうえいばフェンスを撤去した後の鉄棒もいいかげん金鋸で切って撤去してもいいかも。
f0115851_16295869.jpg
駐車場の1/4は花鉢で埋まりました。現在咲いてるほとんどがピンク系。今年のテーマカラーということにしておきます。手前二列は全てゼラニウム。手前に11個、一番奥に3個、釣鉢で3個、他にガーデンテーブルの上に2個、庭の入口に2個、地植えと玄関前もあわせると、20種を超えていました。ゼラニウム好きの人は100鉢とか集めてるようで、うちはそんなに置く場所もありませんし、松山で入手可能な種類はあらかた買ってしまったかも?
ちなみに、プランターはインパチェンス。まだ暑くないので駐車場の屋根越しの光で育てていますが、そのうち日陰に移動予定。プランターの後ろの犬走り、右端がカンパニュラ・ベルフラワー。年越ししてつぼみが付き始めました。青い花が楽しみ。ヨーロッパゴールドの苗は、上にのびずにどんどん横に広がる感じ。その横が年越しのボーダーパープルライン。その横は、年越しのアメリカンブルー。暖かくなって外に出したら寒の戻りで新芽をやられましたが、再度新芽がふいて復活中。咲くのはまだ先だと思うけど、こちらも青い花が長期間咲くはずです。多肉の横とか、柱の陰にはゼラさんにミニバラにペチュニア。
f0115851_16463637.jpg
ボーダーパープルラインはいちおうペチュニアのブランドのようですが、這うでもなく硬く伸びるわけでもなく、微妙な硬さの面白い成長の仕方。風は大敵で玄関前に飾ったら風で枝がぐにぐに曲がってポキポキ折れてしまった。こういった微妙な感じの成長をこの先も見せてくれそうです。
f0115851_16484015.jpg
ボーダーパープルラインを引っ込めて花のない年越しサフィニアを玄関前の塀の上に置いて、ようやく花が咲き始め。残念ながら気温が余りあがらず、4月中の満開はならず。それでもGW明けには満開が期待できそう。こいつも伸び続けるので、適当に切り戻したら射し芽でふやして、大学構内をサフィニアだらけにしてしまおうか。まあ、ブランド苗だから個人で楽しむ以上に増やすのはまずいんだけどね。
[PR]
by river_paddling | 2009-05-02 16:57 | 庭弄り