ブログトップ

松山でアウトドアと園芸&研究

paddler.exblog.jp

カヤック漕いだり山登ったり 最近はまった庭弄り    本業は教育と研究ですが。

外人さんがやってきた

今日から半年間、ウズベキスタンの博士研究員を研究室に迎えることになりました。ということで、松山空港にお出迎え。三年生で学担やってる二人の学生に声をかけて、2時半過ぎに大学を出発。空港の屋上で少々時間をつぶし、飛行機が到着したら、小さい空港のことだから、比較的簡単にみつかって、ナイストゥーミーチューで握手。学生にも自己紹介と異文化コミュニケーションを楽しませながら大学へ。

久しぶりの英会話だと、予想通り単語がすぐに出てこない。日本語でもたまに度忘れして単語が出てこないことがあるのだから、英語ならなおさら。何とか云い換えたり、めちゃくちゃな文法だったり。それでも通じればいいの精神で。幸い、相手も英語がそれほど得意というわけではないので、なんとかコミュニケーション。

大学の職員会館にチェックインして、夕食を軽く食べに。ムスリム国家からということで食事に関してはかなり気になったけど、幸いなことに、アイアム モダンムスリムでそれほど食事に関して気を使わなくて済むらしい。安心安心。

いろいろ英語で会話して、飛行機の長旅の疲れもあって早目のおやすみなさい、こっちも久しぶりの英会話で疲れた。



ウズベキスタンのトラディッショナルハットをお土産にもらったので、かぶって講義に出かけた。学生は笑ってたけど、これも一つの個性。来週の講義はウズベキスタンハットで行ってみようか?
[PR]
by river_paddling | 2009-05-29 21:50 | 大学での事