ブログトップ

松山でアウトドアと園芸&研究

paddler.exblog.jp

カヤック漕いだり山登ったり 最近はまった庭弄り    本業は教育と研究ですが。

渇水とかホタルとか

学生が突然、水が無い、実家に帰る、と騒ぎだした。

松山市渇水情報 によれば、

6月12日(金)から17時間給水になります。詳しくは、こちらをご覧ください。
給水時間は、午前6時から午後11時まで
断水時間は、午後11時から翌日午前6時まで

ゲゲーッ!ってな感じです。とりあえずH台は市の水道と別系統だから何とかなるかもしれないけれど、この季節に!って、結構驚いています。水源状況を見ると、4月5月と例年より雨が少なかったようで、田植えと同時に水を使いだして石手川ダムの貯水量が一気に減少始めたようです。それでもまだ、70%以上あるわけで、昨年秋の40%の時と比べるとまだ余裕がありそうですが、空梅雨で夏も渇水だとひどいシーズンになりますから、予防的に渇水になるのはしかたがないのでしょうか。

今日はまとまった雨が降った感じですが、水源の周辺はどうだったのでしょうか。こういった時に限って、水源回りで雨が降らずに水位が回復しないなんておちがあるのですけど。


先日奥道後温泉でホタルの話を書きましたが、昨日帰宅時に別のルートを回ってみると、途中で車がいっぱい停まって人が歩いている。なんだろうとバイクを止めてみると、ホタルを観賞している人たちでした。吉藤から伊台に抜けるルートで、住宅街を抜けて山に入っていくあたりの谷沿い、結構の数のホタルが飛んでいました。

気になって調べてみるとホタルマップなるものを松山市が作成していました。S台の周りで結構のホタルが鑑賞できそうです。潮見地区(吉藤5丁目)の鑑賞期間は 5月下旬~6月上旬とのことで、ぼちぼちシーズンオフかもしれません。しかし、地域によっては6月上旬~中旬が見ごろとなるようで、少し遠回りで帰ったりしてホタル観賞を楽しんでもいいかもしれません。
[PR]
by river_paddling | 2009-06-10 22:39 | 日常