ブログトップ

松山でアウトドアと園芸&研究

paddler.exblog.jp

カヤック漕いだり山登ったり 最近はまった庭弄り    本業は教育と研究ですが。

補講します

インフル?で一回休講にした。最近の教室会議で、講義できないときは代講を頼むか、補講をして15回分の講義時間を確保するよう、話題を出した。

自分について、立場上補講せざるを得ないわけだけど。本音でやりたくない自分がいる。

補講、どうしよう?

とりあえず学生の希望調査をしてみる。

A案 自習したことにして補講はしない
B案 来週5コマ目に補講をやって一日二回分の講義を行い、日程通り終わらせる
C案 補講期間をつかって講義を行う

当然、B案かC案を希望する学生が一人でもいれば、A案は却下。学生は15回分の講義を受ける権利があるからね。

日ごろの学生の受講態度を見ていると、A案で落ち着くとみていたら、もっともありえないだろうと思っていたC案希望者が過半数を占めた。何で~?








後で、A教授と話す機会があった。A教授曰く試験を○日にすると学生に言ったら一斉にブーイングだった。○日は補講期間中。A教授も一回休講したらしく、先日の会議の議題を受けての処置だろう。

上のC案の日程だと最終日は○日の翌日。私の担当講義は他の講義と結構日程かぶってるので、A案やB案だと試験日程がかぶる。どうせ○日まであるのなら、その次の日も講義があっていいだろう、きっと学生はそう考えたんだな。

補講日程の最終日の試験。私の講義だけのための試験勉強。今年は、難しい問題を出しても、みんな解答してくれるかな♪
[PR]
by river_paddling | 2010-01-19 19:36 | 大学での事