ブログトップ

松山でアウトドアと園芸&研究

paddler.exblog.jp

カヤック漕いだり山登ったり 最近はまった庭弄り    本業は教育と研究ですが。

伝言ゲームと近づく〆切

事務のAさんに○○の〆切が○月×日と言われました。

遅れるのでAさんに連絡を入れると、二日〆切をのばしてもらいました。

Aさんが取りまとめて、Bさんに渡して、Bさんが学部を取りまとめて、Cさんに渡して、Cさんが全学一律の処理をしていました。

Cさんに聞いたら、〆切は10日先でした。

別の機会にCさんの上司のDさんに聞いたら、20日先でもOKだったって。



〆切って何なんだろう?



科研費の申請の〆切なんかもおんなじかもしれませんね。組織の中で、伝言ゲームが進む中で、末端の組織ほど〆切を早めに切って上に上げる必要が出てきます。担当者が余裕を見越す人だと、10日くらいの余裕が入ってたりします。

だからといって、〆切ぎりぎりで仕事をすると、当然迷惑かけまくりになりますし、Dさんの20日先もOKを信じて行動すると、事務方から総スカン食らっても仕方ないですけど。
[PR]
by river_paddling | 2010-03-19 23:19 | 大学での事