ブログトップ

松山でアウトドアと園芸&研究

paddler.exblog.jp

カヤック漕いだり山登ったり 最近はまった庭弄り    本業は教育と研究ですが。

祖谷渓

9月上旬、事務に言われて代休を二日間取った。

前期は土曜勤務の講義担当があって、代休を取ることになっていたけど、結局代休の日に休めるはずも無く大学に出てきていた。給与明細を見ていたら、多少の手当ては付いてたみたいだけど、まあ、割に合う勤務形態ではない。そんなこんなもあった、というわけでもないけど、ちゃんと休め、みたいな圧力もあって、平日に二日間、本当に休んだ。

休んでいった先は、祖谷渓。
バイクでツーリングと言うとかっこいいけど、原チャリなので、ちょっと微妙な感じもする。途中あちこち寄った話は別の機会にでも。祖谷渓入口のソバ屋で遅い昼飯を取って、細い山道を進む。

有名な立ちしょん小僧。確かに断崖絶壁の上に立っている。
f0115851_19125641.jpg


ここら辺の、渓谷はこんな感じの深いV字谷で、車道は山の中腹を行く。
f0115851_19171046.jpg


ケーブルカーで断崖絶壁を下って、いざ露天風呂へ。
f0115851_19152390.jpg


河原の露天ぶろは気持ちよか。源泉かけ流し。加温せず少しぬるめだけど、のんびりつかるには最高。平日のせいか、他のお客さんもほとんどいないし。カメラ持込みをとがめる人も無く、湯船を独占。
f0115851_1916205.jpg


泊まりはカズラ橋近くの民宿(旅館?)へ。夕食も地産地消のメニューで山の幸をふんだんに。
こちらは、アユと素麺、ソバ海苔巻、こんにゃく刺身、
f0115851_1921497.jpg


こちらはアマゴの塩焼き、とろろ、その他もろもろ。ビールもおいしくいただきました。
f0115851_19222387.jpg


ちなみにこちらは有名なカズラ橋。下張りが無いので、風にゆらゆら、通常の吊り橋よりも良く揺れるし、足元は下の河原まで結構の高度差のある骨組みだけだし、崩壊しそうな見た目もあって、それなりのスリルを楽しめる。
f0115851_1923684.jpg


夜はライトアップ。台風の影響で雨がぱらつく中、せっかくだからと歩いてみた。雨のせいでかえって情緒がでてるかも。
f0115851_19252642.jpg


翌日は朝から雨模様。台風が来てるからね。ということで、合羽を着てバイクで出発。宿のお母さんのお見送りを受けて。1人だけの客を相手のおもてなし、ありがとうございます。

後でアメダス情報など見てみると、どうも雨が降っていたのは、大歩危小歩危の谷間周辺だけだったみたい。松山方面にバイクを走らせるにつれて雨がやんだ。走ってる時は、たんなる台風の息継ぎだろうくらいにしか思わなくて、寄り道もせずまっすぐに帰った。午前中には松山に戻った。後から思うともう少しゆっくりしてもよかったかも、だけれど、走ってる間は、また雨になるのは嫌だなあ位にしか思ってなかった。

そんなこんなの、久しぶりの休暇の話でした。
[PR]
by river_paddling | 2010-11-02 19:29 | 山登り・旅行