ブログトップ

松山でアウトドアと園芸&研究

paddler.exblog.jp

カヤック漕いだり山登ったり 最近はまった庭弄り    本業は教育と研究ですが。

ホタル 蛍 ほたる

一昨日の帰り道、Y藤からの道を通ると途中に車が止まって歩いてる人が数人。

蛍の季節だなあとバイクを止めて川を覗き込むと緑色の光がいくつか。

そういえば、松山で比較的蛍がたくさん見れるところといえば、松山市のホームページにもあるけれど院内川。

例年、気が付くと季節が外れていたのだけれど、風早ほたる育成会の掲示板を見てみるとホタル警備で交通規制をやってる。

ということで、昨日の夕方から言ってみた。

薄暗くなる時間帯で、土曜日ということもあり、ほかのお客さんも多数。

立派なカメラを持ってる人の横に簡易の三脚とコンパクトデジカメを設置して暗くなるのを待つ。

薄暗くなるのを待っていると、だんだんとホタルがやぶの中で光ってるのが見えてくる。

暗くなったらこんな感じ。
f0115851_14275716.jpg


角度を変えて撮ってみる。
f0115851_14284960.jpg
f0115851_14285798.jpg


かなり明るく光ってて、数も多かったけど、地区の人とかの話をそれとなく聞いていると、今年は少なめだとか。

英風会の掲示板でも

> 観賞された方、ありがとうございました。本日は、警備最終日となり大勢の観賞者でにぎわいました。ホタルの乱舞は、あまり見れませんでした。(残念です)来年に向け役員一同頑張りますので、乞うご期待を!!
> の観賞者数:421名

とのことでした。

f0115851_14304820.jpg
f0115851_1431040.jpg
f0115851_1431661.jpg


コンパクトデジカメでも意外とそれなりにとれた。

帰りは募金をして交通整理の方にお礼を言って、細い道を歩いてる人に注意しながら県道に出て帰りました。



一応使用したカメラと撮影情報

PENTAX Optio W60

数年前に買った生産終了品でバッテリーもだいぶへたってますが一晩の撮影では頑張ってくれました。

撮影条件 
標準的な条件にプラスして
ストロボオフ
パンフォーカス
感度6400
夜景撮影モード(長時間露光、3か4秒くらい)

元の画像を縮小しただけでPC上での処理は何もなし。

縮小してない元の大きな画像だともっときれい。

簡易な三脚でも風がなく、カメラも軽いのでなんとかなったみたい。

露光時間を長くすると飛んでるホタルの光の線がもっと長くなって幻想的になったり、実際より多数飛んでるように見えたり、ってこともできるのだけど、コンパクトカメラの機能の限界かな。

あとは、もっとたくさん飛んでれば、もっときれいになるはず。
[PR]
by river_paddling | 2012-06-03 14:37 | 山登り・旅行