ブログトップ

松山でアウトドアと園芸&研究

paddler.exblog.jp

カヤック漕いだり山登ったり 最近はまった庭弄り    本業は教育と研究ですが。

四万十川 三島~昭和 2006/11/12

雨による水量の回復を期待して四万十川に行ってきました。
今回は艇のフィッティングをきっちりつけて、セミドライも新調したのでその効果を確認するのも楽しみです。

7時半松山出発で10時過ぎに昭和着。早速川を覗いてみると・・・

前日の土曜日に雨が降っていたので多少は水量が増えていることを期待したのですが、残念ながら先週に引き続いての低水量でした。それでも、せっかく来たので、三島に船を下ろして車を回送、歩いてスタート地点に戻ります。

先週は誰もいなくて完全に一人だけでしたが、今回は10人もの大グループが相前後して川下り。聞いてみると松山カヌークラブ(CC)の例会ということで、なんとご近所様。

EddyCatchさんから流の会などにもお誘いを受けました。

なんと四万十川・川下りマップの作者さんもグループにいたことが判明。意外と狭い世間でした。「四万十川・川下り、川遊び」の該当記事はこちら

リンク先の上の写真で小さい波でサーフィンしてるのが私でした。水量は先週よりも多少増えた位でしたが、先週はすぐに出された波にもちゃんとサーフィンで残れるように。だいぶ勘が戻ってきたようです。

松山CCの方は小さなホールでも艇を立てて遊んでいました。小さい艇の威力発揮です。私がブランク空けてる間に、カヤックのローボリューム・ショート化はますます進み、私の乗ってる艇は川では一番長い部類に入っています。艇が違うと遊び方も違ってきてしまうのも仕方がないことで。

水量が少なかったこともあって、早めの終了。



14時に昭和を出て松山帰着は17時くらい。渋滞無しで帰ってこれるのは地方在住だからこそ。千葉だったら、川からの帰り、渋滞があって自宅到着はいつも21時を回ってましたから。

津野川 水位 -0.45m ~ -0.50m
[PR]
by river_paddling | 2006-11-12 17:53 | 川遊び