ブログトップ

松山でアウトドアと園芸&研究

paddler.exblog.jp

カヤック漕いだり山登ったり 最近はまった庭弄り    本業は教育と研究ですが。

卒論発表

大学は今、卒論発表の真っ最中です。
金曜日が修士学生の修論発表会、今日明日と二日かけて化学科の卒論発表会。
8月の着任ですから、4年生はもう講義を受けることもなく各研究室で卒論、修士も言うに及ばず。となると、直接知っている学生はほとんどいないわけで、そういった場で質問するのもちょっと遠慮するし、新任の立場で厳しい質問をして「厳しい奴」という噂が流れるのも本位では無いのですが。それでもせっかくの発表で質問が無いのは寂しいものですから、何人かには質問などを。

昨年まで所属していた大学と違って類似分野で研究してる先生がほとんどいないので、かなり基礎的な質問をすることも多かったのですが、それが返って学生が本質的に理解して研究してるかどうかの確認になってしまったようで、凍ってしまった学生さんごめんなさい。進学する学生さんはいい機会と思って勉強してくださいね。

で、・・・明日は、・・・・うちの学生の発表です。何ーせ、新任教員の所はどんな研究をやって、どんな指導をして、どんな発表をやらせるのか、他の先生方も興味津々の模様なわけでー。



うん、初めて大学の教員となって、最初の指導学生の発表の時は、自分の発表以上に緊張したものですが、10年も続いて学会にも何度も連れて行きという経験の間に、日常として慣れてしまったようで、学生本人のやる気と努力を待ち。

わからない、という学生の声に、答えを教えるのではなくヒントになる資料だけ渡して、それで渡された資料を読んで自分なりに理解を進めていく姿を見て、おおお!大学生してる、と喜んでいる教員が一人。

知恵熱が出るほど一生懸命にやってるもよう。
まあ、ガンバレ!(^^)v
[PR]
by river_paddling | 2007-02-17 18:28 | 大学での事