ブログトップ

松山でアウトドアと園芸&研究

paddler.exblog.jp

カヤック漕いだり山登ったり 最近はまった庭弄り    本業は教育と研究ですが。

春・四万十 2007/3/3

〆切仕事が順調に進み、お、休めそう。花粉症の症状も、何とかなりそうだし、気温も高め、ということで川へ洗濯に、・・・違った、漕ぎに行きました。

コースは、四万十川・三島~昭和。8時過ぎに出発し、伊予~内子は通勤時間割引が効いたので高速を使ってみました。順調に走って10時半くらいに三島到着。
f0115851_11431083.jpg
三島は今菜の花が盛り。

f0115851_11443879.jpg
こちらは三島の瀬。少なめとはいえ前々回や前回よりも水位は高め。結構楽しめるでしょうか。

車の回送を済ませ、歩いてスタート地点への戻り、気温が高く結構汗をかきました。冬用の装備でしたが、水温もちょっと高めな感じがします。南国のせいか、春のせいか、暖冬のせいか、ちょっとわかりませんが、暖かいのはカヌーするにはいいこと。

この位の水量になると三島下りも川底の隠れ岩や段差を意識することなく楽にこげるようになります。水のパワーはそれ程無いのではじめての三島くだりにはいいかもしれません。しかし、楽しみにしていた三島の三段目のホール。この水位で既にウェーブ気味になっていました。
f0115851_11535457.jpg
逆に三つ並んだウェーブでサーフィンの練習にはいいかも。漕ぎあがり無しでエディーから繰り返し入れるのと、一人で順番待ちが無いのでしばし遊んでいきました。遊びすぎたのか、この先の瀞場下るのがちょっとしんどかった。

小さい瀬をいくつか過ごして、大材の瀬の隠れ岩の出具合はこんな感じ。
f0115851_1233616.jpg
この隠れ岩、上流から見るとこんな感じ。
f0115851_1203469.jpg
波の加減で岩があると気付きにくいのでした。知ってると簡単によけることができますけどね。

ゴールまで休憩をふくめておよそ3時間、濡れても余り冷たくないし、着替えの時も暖かい、いいカヌー日よりでした。
[PR]
by river_paddling | 2007-03-04 12:05 | 川遊び