ブログトップ

松山でアウトドアと園芸&研究

paddler.exblog.jp

カヤック漕いだり山登ったり 最近はまった庭弄り    本業は教育と研究ですが。

四万十 2007/3/10

松山CCの例会で四万十へ。朝の気温は低めですが天気は張れ。今日は松山ICで待ち合わせ、Sさんと乗りあわせで四万十へ。松山を出た時は晴れでしたが進むに従い雲が出てきて昭和につく頃には曇り。参加メンバーは、・・・ボケ常連のSさんとYさんと私の三名でした。

もう少し暖かくなると参加人数も増えるでしょうか。

昼頃三島をスタートして、一段目へ。エディーから繰り返し入れるウェーブが立っていたのでしばらく遊ぶ。流れが強いので、パドル操作や艇の切り返しもより素早く。

f0115851_14491531.jpg
先週撮影、三島の一段目。(10日はこの写真より水位があがっていました)

程よく疲れて二段目へ。入り口の波でSさんが豪快なサーフィン。気持ちよさげ。でその後で私も入ろうとすると、その前段階のエディーを捉えきれず、悲しく後ろ向きに流れていきました。流れの途中の波はダウンリバー中のワンチャンスしかないのでした。

f0115851_14492619.jpg
同じく先週撮影、三島の二段目。


三段目で休憩してまたサーフィン。流れが変ってホールがなめてしまったようで縦系のムーヴは難しいですが、ショートボートでのサーフィンには丁度いい大きさの波です。

f0115851_1575850.jpg
サーフィン中のSさん。
f0115851_1517532.jpg
バウを食わせ中のYさん。


瀬と瀬の間の瀞場ではSさんとYさんは艇を立てて遊んでる。静水でも立てる、いいかも、欲しくなっている自分かいました。近いうちに買ってしまうかも。コケの瀬のしたにあるちょっとした瀬の波と、大材の瀬の下の波でもサーフィン。サーフィンスポットが点在しているので飽きませんが、ホールを期待してとか、ビッグウェーブでのムーヴをしたい向きには物足りないかも?
ちなみに昭和の水位70cmでした。(先週は66cmの記憶)

楽しめて、ボケと違って安心して漕げるのも四万十のいいところでしょうか。

ゴール時には雨もぱらつくようになり。寒い一日でした。



明日は、後期の入試、明後日は、研究室の新人さんの顔合わせです。千葉からの荷物運搬やら、改修工事あけの引越やら色々待ち構えて、更に学会が3っつ。またしばらく忙しくなって漕げそうに無いけど、何とか乗り切っていきましょう。
[PR]
by river_paddling | 2007-03-11 15:01 | 川遊び