ブログトップ

松山でアウトドアと園芸&研究

paddler.exblog.jp

カヤック漕いだり山登ったり 最近はまった庭弄り    本業は教育と研究ですが。

急性アル中

仕事のあいまにぼーっとYahoo!ニュースを眺めていると、悲しいニュース。大学のサークルの飲み会で新入生が急性アル中で死亡とのこと。
「1年の男子学生(19)が今年2月、テニスサークルの友人との飲み会で飲酒し、急性アルコール中毒で死亡していたことが分かった」ということで、所謂新歓といった場では無いようですが、先日の新入生向け講義の際に、講師の先生の話では、毎年平均二名が急性アル中で死亡しているとのことでした。

未成年者の飲酒は禁止ですから、大学生が飲酒をする場合でも、20歳未満の学生はアルコールを飲んだらいけないことになっています。こういった法律も実質的にはほとんど守られていないのが現実で、大学に入学し自由になって、ついはめを外すのはわからないでもないですが、自由の裏には責任もあるわけで、学生さんには今一度酒との付き合い方について考えていただきたいと思います。

・・・と偉そうに書いてる横で、学生と一緒の飲み会で、注いで注がれ、で、勢いで結果的に無理強いしてるシーンがあったりして、「酒の場で無理に勧めない」永遠のテーマかもしれません。

ちなみに、化学系のある分野ではロータリーエバポレーターとか、奇妙な風習が伝統芸のように伝えられているのを知り、松山に来てその分野の学生に話を聞いたところ、初耳だと。いや、千葉では率先して一気飲みしてる教員もいたりなんかして、その一気の方法のバリエーションなのですが、かなりローカルな芸なのかもしれません。
[PR]
by river_paddling | 2007-04-26 20:23 | 大学での事