ブログトップ

松山でアウトドアと園芸&研究

paddler.exblog.jp

カヤック漕いだり山登ったり 最近はまった庭弄り    本業は教育と研究ですが。

四万十増水中 2007/5/26

ということで、降雨直後の四万十川に行ってきました。途中車窓から望む風景もかなりの増水ですが、三島の瀬について確信。
f0115851_1143513.jpg
三段が連続してるしエディーも右分流からの流れ込みが増えて結構荒れてそうだし、途中の瀬遊びは難しそう。

三島から昭和では瀬遊びスポットが潰れている可能性を考え、その場合すぐ下って終わりになってしまうと考え、距離を伸ばして、三島から十川まで下ることにしました。十川から昭和まで列車で一駅、その先は徒歩。

日差しはもう夏を思わせる暑さ。四人乗りのラフトが一艇相前後して下りましたが、風が結構強く向かい風には結構難儀してたようです。

水位は、午前のスタート前、142cm、午後126cmでした。予想通り、繰り返し入って遊べそうなスポットはなかなか無く、また、この位の水量になると瀬の印象も大分違ってきます。瀞場も結構流れているので向かい風とはいえ、3時間くらいで十川まで下り着きました。
帰りはちょっと寄り道。新緑の四国の山道を走っていると突然出くわす何か凄い瀬。
f0115851_2055955.jpg

f0115851_20161720.jpg

橋の上からかなりの遠景ですが岩がらみの何段にも連続した落ち込みがつらなるホワイトウォーター。既に下ったことのある人はいるのでしょうかね? 下の写真なら下れそうなルートがあるのですが、上の写真の瀬は・・・。どんな目に会うかわからない最初に下るのは勘弁。
[PR]
by river_paddling | 2007-05-26 20:08 | 川遊び