ブログトップ

松山でアウトドアと園芸&研究

paddler.exblog.jp

カヤック漕いだり山登ったり 最近はまった庭弄り    本業は教育と研究ですが。

資格試験勉強中

成績もほぼ出し終わって、答案の返却時のやり取りやら、追加レポート提出で微修正が入る程度。夏休み満喫、とはいかないのが、大学教員で、ようやく研究に没頭できる、と思いきや、そうは問屋がおろさない、衛生管理者試験の勉強中です。

私の勤務する大学では、独立大学法人化を契機としてだと思いますが、衛生管理の意識を教職員に浸透させる意味で有資格者を増やすということのようで、今年は受験の白羽の矢があたりました。昨年は、研究に必要な装置を購入した際に、取得したほうが好ましいということで、X線作業主任者の資格をとりました。資格試験というと、法律丸暗記がしんどい、特に年齢を重ねるほど単純な暗記力は落ちてきますので、できれば避けたいと思いつつも仕方がないですね。

学生さんも若いうちに自分の将来設計の上で必要となりそうな資格は取っといた方がいいですよ。

こういった資格の勉強は、最初は、嫌々なわけですが、・・・まあ実際にはこういった衛生管理についての知識を断片的ではなく体系的に講習をしてもらう機会というのは結構貴重だったりするのですよね。教員が半ば職務命令で受験して不合格では洒落になりませんし、受けろ、の命令しっぱなしではなく、講習用のテキストまで配られ、三日間の集中講習をやっていただいてるわけで、ここは腹をくくってまじめにやってます。

講習も50人くらいの受講があって、名簿をちらっと見てみると、全学的にほぼ全ての部署から受講に来ている模様。事務方も受講に来てて、本気度がわかります。で、あらためて勉強しながら思うこと、衛生管理で問題になるのは化学系の話題が多い。私などまだいいですけど、文系の方とか事務方とか、結構大変じゃないかなあ。
[PR]
by river_paddling | 2007-08-08 18:33 | 大学での事