ブログトップ

松山でアウトドアと園芸&研究

paddler.exblog.jp

カヤック漕いだり山登ったり 最近はまった庭弄り    本業は教育と研究ですが。

美川スキー場

流の会の新年会で美川スキー場に行ってきました。流の会ってカヌーの会じゃなかったっけ?細かい事は気にしないのが大事です。松山インターで合流して一台の車に人間と荷物てんこ盛りにして出発。愛媛マラソンでの渋滞も、カヌー仲間が走ると知ってると、普段は苛々の元凶の渋滞も違った目で見れるのでした。

峠越えでちらほら雪が残っていて、久万高原町からのスキー場へののぼりの山道は結構の雪道。それでも四駆にチェーンでらくらく登ってロッジ到着。
f0115851_20531651.jpg
雪に囲まれたウッディーな感じ、スキーに来たぜってムードばっちり。荷物を降ろして昼食後早速ゲレンデへ。

三連休というのに、ゲレンデはそれほどの混雑も無く。2年ぶりくらいのスキーも体が覚えてるようでそれなりに滑れる。前日吹雪だったということもあって、雪質良好。クローズの時の多い急斜面もばっちり滑れました。
f0115851_20545385.jpg
山頂の方は樹氷も残っていていい景色。
f0115851_2057765.jpg
ゲレンデはかなりの開放感のあるコースで斜度もあってなかなか楽しめます。まあ、四国ですから雪が少ないと土が出てることもあるわけですが、この日はそんな問題も無く。快適に滑って、どうも滑りすぎたと思ったら・・・。

夕方からは、流の会の新年会。大人10名と子供1名。愛媛マラソン完走後に駆けつけたメンバーもいて、スキーはせずに宴会を楽しみに来たメンバーもいて、夕方から宴会が始まったのでした。名物のしし鍋をつついて、たこ焼きやったり、頂き物のワインを差し入れすれば、他のメンバーもこだわりの酒を持ち寄る、・・・気が付けば子供はお休みの時間? 特別な日ということでジェンガ大会で盛り上がったり。

それでも日が替わる頃にはお開き。

2日目、どうやら前日滑りすぎたのか結構の筋肉痛。無理して滑ると翌日が厳しそうで、今日は寝て過ごすことに。それでも外は快晴で、美川スキーフェスティバルも開催されるということで、ボチボチゲレンデの会場まで上がりました。
f0115851_2132230.jpg
振り返ると石鎚連峰がきれいに見えます。会場まで歩いて登る人もちらほら。
f0115851_2151280.jpg
会場は既に人だかり。奥のゲレンデではデモンストレーションなどもあり、ワンメイクのコブもあって、エアリアルでもやるのかと期待していたら、ちょっかりとか、ボーゲンとか、シュテムとか、パラレルは何か失敗してるし。といううちに終了。
f0115851_2163797.jpg
最後は恒例?の餅撒きなぞがあって、開会セレモニー終了。この後、チュービング大会とか宝探し大会とか色々あるらしいですが、日焼けも気になって、ロッジに戻り、寝て過ごし。

夕方帰宅の途へ。久しぶりにすべるとスキーもいいですね。今シーズンもう一回くらい行きたいなあ。

おまけリンク。
ある年の山スキーの記録
[PR]
by river_paddling | 2008-02-12 21:09 | 山登り・旅行