ブログトップ

松山でアウトドアと園芸&研究

paddler.exblog.jp

カヤック漕いだり山登ったり 最近はまった庭弄り    本業は教育と研究ですが。

パインリッジリゾーツ芸北

2月14日、修士論文発表会。2月16,17日卒業研究発表会。

今年は、何故かわからないけど、他の研究室の学生から私に質問を期待するような声をよく聞き。今の四年生は学部で講義をしてないので、ほとんど顔と名前を知らないのだけど、質問してくれとリクエストがあるなら、真剣に発表を聞いて真剣に質問をしないとまずいよね。若い頃と違って大分角が取れてるはずで、やっつけ質問にはならないように落しどころを考えながらやってるのだけど、分野が違うとなかなか制御が難しい。

土日フルに働いて、代休を取れといわれたので、今年はちゃんと休むことにした。金曜日休みで山陰へ一泊2日でスキーと温泉へ一人旅。前回の美川スキー場で久しぶりのスキーも楽しかったので、本格的にスキーも復活することにする。平日ならどこでも空いてるだろうと、規模の大きそうなパインリッジリゾーツ芸北スキー場へ。未だに名前を覚えられないし発音しようとすると舌をかみそうになるのだけど、高速リフトがカバーして標高差もあって面白げ。

前回はショートスキーで遊びながらだったけど、今回は、ちゃんとした板を積んでいく。4時頃松山を出発。今治からしまなみ海道経由、山陽道で広島ICで一旦下道へ。広島北ICで再度高速に。通勤時間帯割引とETCカード2枚利用で安く行ける方法。地図上ではちょうどショートカットになってたし。ただし、国道が結構混んでたので、再度広島ICから高速に乗りなおすほうが早いかも。戸河内ICで高速を降りると周囲は雪景色。広島って、全然雪国のイメージ無かったからちょっと意外に思いつつ、目当てのスキー場へ。道が凍ってたり硬い雪が残ったりしてたけど無事到着。

駐車場無料で、リフト代は平日クーポンで昼食付き4500円。交通費は、一人だと結構するな。でスキー場は
f0115851_14231773.jpg
二連のトリプルリフトが初級者コースにかかり、となりに上級コースへのクワッドのかかる国際エリアと
f0115851_14251916.jpg
全長1.7kmの高速6人乗りリフトのかかる大平エリア。

平日なんでガラガラだけど、週末はそれなりに人がいるのでしょう。ゲレンデトップからの景色もよく
f0115851_14272019.jpg
大平コースは適度な中斜面が続いて高速クルージングには最適。コース幅もあるので、どれだけスピード出しても他の人にぶつかる心配なし。

大平の奥にカケズエリアがあってここもご機嫌な斜面がたくさんあって滑り飽きません。

ただし、カケズエリアのリフト、今シーズン運行をしていない模様。雪が積もってるだけのリフト乗り場。
f0115851_14313968.jpg
ちょっと物悲しさが漂いつつ。このリフトが動いていれば本当に最高だったんだけどね。

カケズエリアを滑ると大平ロマンスで上がって大平6人乗りで上がって、と戻るのが大変だし、カケズエリアの下部が緩々の緩斜面。気温が高くて雪が腐って板が全然滑らずひたすらスケーティング。スノボの人は、板外して担いで歩いてた。

それでも雪があっただけまだマシか。昨年は大平コースもほとんど開かれなかったし、カケズエリアも全然滑れなかったらしい。今年は雪があるので、国際エリアと大平エリアの間でスキーをつけたまま行き来できる。大平→国際は平らなところをひたすらスケーティングする必要があったけど。
f0115851_14311945.jpg
連絡コースにあったスノーマン。

学生時代のように体育会系滑りで朝から頑張ってたら、午後は相当にしんどくなり、三時半頃終了。着替えていざ、温泉宿へ。

で、スキー板を駐車場に忘れた。家に着いてなんか荷物が少ないと思ってようやく気付いた。結構気に入ってた板だけど、しゃーないか。当面はショートのお遊びスキー系でいきますか。ってか、四国エリアのスキー場はやっぱ狭いなあ。そうそう海を越えてスキーにいけないし、ショートスキーでお遊び系で楽しむのがいいのかも。

旅行の話は続く。
[PR]
by river_paddling | 2008-02-24 14:43 | 山登り・旅行