ブログトップ

松山でアウトドアと園芸&研究

paddler.exblog.jp

カヤック漕いだり山登ったり 最近はまった庭弄り    本業は教育と研究ですが。

イボタロウ

6月に入り、庭弄りをしていると、虫刺されが気になりだします。気温も上がって、とりあえずは雑草抜きと害虫対策以外はあまり手をつけず、と思っていたら、樫の木が元気になりすぎて、木漏れ日で丁度いいと思って植えたカエデが完全な日陰に。少し手を入れようと思ったけど高いところは届かない。脚立を買うしかないか?

庭木の花リレーは、4月サクラ→5月ヤマボウシときてヤマボウシの花も終わり。時を前後して咲いたのがイボタノキ。最初は、何の木かわからなくて、工事をお願いした業者もわからない、という謎の木でしたが、花が咲いてようやく検索をしやすくなり、5月の花で探してこの花と確認。

イボタノキ。あんまりいい名前じゃないですね。ちなみにイボタロウムシとか、色々ヒットして、イボ太郎とかイボ太郎虫とか変な名前じゃと思わないでもないけど、イボタ蝋ということで。
f0115851_16565995.jpg
小さいけど白い花が固まって咲きます。
f0115851_16563269.jpg
ハチがせっせと蜜集め。ついでに受粉してどんな実がなるでしょうか。

時に種蒔いてからほぼ一月後のヒマワリはというと、
f0115851_1658719.jpg
本葉の出方がちょっと変だけど背丈も20cmを越えて順調に成長中。20本近く、ちょっと過密かもしれないけど育っています。このまま黄色の大きな花が満開を迎えるとそれなりの景観になるかも?
[PR]
by river_paddling | 2008-06-01 17:06 | 庭弄り