ブログトップ

松山でアウトドアと園芸&研究

paddler.exblog.jp

カヤック漕いだり山登ったり 最近はまった庭弄り    本業は教育と研究ですが。

ヒマワリ日記・1

敷地の外に雑草生え放題の空き地があります。敷地の東側、幅は50cmから1mくらい。昨年入居した時にちょっと草むしりやって後、しばらく放置していたら春の雑草が元気よく。見た目も悪いしということで、雑草を抜いてヒマワリの種を蒔いたのが4月29日のこと。

暑いGWになって毎朝水遣りをして、双葉が出たのが5月4日。
f0115851_14145555.jpg
その後、あちこちでポンポンと芽がでて、ヒマワリの双葉が並びました。

5月17日、ホンバが成長。
f0115851_14161539.jpg

5月25日、ホンバが大きくなって、だいぶ成長してきました。ちなみに葉っぱの上の灰色のゴミのようなもの。どうもある種の害虫だったようで、葉っぱが変に脱色されてるなと思っていたら、こいつらの仕業だった模様。裏返すと黒い部分があって、足もあって動く! 朝の出掛けに葉の上にいる目立つのをつぶしてってのを数日続けると、ほとんど見かけなくなって、その後葉っぱの色あせが収まりました。
f0115851_14172246.jpg

6月2日、三対のホンバがはっきり出て、高さも出てきて。だけど、何となくひょろ長い感じ。ホンバの真ん中あたり脱色してるのが上で書いた害虫の仕業。
f0115851_1418275.jpg

6月8日、後ろのコンクリの土台の線まで成長。横に植えてるのがオシロイバナ。まあ、この後ろのコンクリが午後の日差しを遮っているので、ヒマワリも東側を向いて成長しがち。余り傾くと重力を検知するのかまっすぐになろうとしたり、なんてこともあるようで。結果としてヒョロヒョロ感が増幅される感じも。
f0115851_14204192.jpg

6月13日、よく晴れた朝、ひょろっとしてるけど、背だけは順調に成長中。やっぱ、雑草を抜いても土の下は石ころだらけ、肥料もない痩せた土地ということで、ヒョロっとするのは仕方がないのか?液肥やら固形肥料やらをまいてるのだけど、どれだけ成長に効果が出てるかよくわからない。順調に成長してるので、きっと効果があるのでしょう。
f0115851_14212577.jpg

敷地図を見ると、この場所はどうやら地区の公共用地ということらしい。ということは自分も何十分の一とか何百分の一程度の権利は有してるはずなので、雑草を生やしとくよりヒマワリ育てるのは地区の美観維持にもつながるし、一石二鳥のはず。

今後の成長が楽しみ。
[PR]
by river_paddling | 2008-06-22 14:28 | 庭弄り