ブログトップ

松山でアウトドアと園芸&研究

paddler.exblog.jp

カヤック漕いだり山登ったり 最近はまった庭弄り    本業は教育と研究ですが。

吉野川・本山町 2008/6/29~30・前編

流の会のキャンプカヌーで吉野川・大歩危の上流の本山町に行ってきました。早明浦ダムのすぐ下流で川幅も広く流れはそれ程難しくない・・・らしい。

集合は帰全山公園に13時。ゆっくり出発して、西条から南に山の中へ。吉野川の流れに沿った県道を辿ってみましたが、1.5車線ではあるものの、なかなか快適なルートで集合場所に1時間程度も早く到着。

f0115851_17335553.jpg
途中寄り道した早明浦ダム。すんごいでかいダムです。なんといっても四国の水瓶ですからね。梅雨の降雨が順調で今のところ水不足の心配は無さそう。

29日は5名のメンバーで川下り。帰全山公園の河原にタープを張って、寺家の瀬のスタート地点に艇を積み替えて移動。瀬の途中からの漕ぎ出しとなりウォームアップなしでいきなり流れに突入となります。

f0115851_1737393.jpg
・・・ザラ瀬のように見えても水量は豊富。早速漕ぎ出しましたが、エディーを捉えながら艇コントロールしようとするとなかなか思い通りのラインがとれない。岩の裏の小さなエディーは結構荒れていたりしてのんびりしようとするとスターンが食われる。

f0115851_17384087.jpg
この程度の波は立っていますから、まっすぐ下るだけでも楽しめるかも?緑色のカヤックは別のグループの人。ウェーブに入ろうとしてもなかなか目的のウェーブまでたどり着けず、といった感じ。私も挑戦してみたけど、かろうじてサーフィンができる程度。漕ぎあがってのエントリーで結構疲れるのですぐに下へ。

この後、アドの瀬で瀬遊びに突入しましたが、流れが速くなかなか一筋縄ではいきません。そのまま帰全山まで下って、ゴール。この区間、大きい瀬は二つだけ。後はほとんど瀞場でした。ゴール後、近くの道の駅でシャワーを浴びてから、帰全山の河原でキャンプに突入。おいしい食事を頂いて、豪雨の中夜はふけていきました。

f0115851_17462781.jpg
朝の吉野川は雨もやみ、幻想的な風景。水は少々濁りが入りましたが前日より水位も増えています。朝食もおいしく頂き、ぼちぼち撤収。

30日はメンバーも増えて8名での川下り。昨日の豪雨から支流も漕げそうと、寺家の瀬に流れ込む汗見川へ。車の回送やなんやで、スタートは11時半頃。
f0115851_17471213.jpg
堰堤のバックウォーターで軽く肩慣らしをして、ポーテージ。全員の準備が整うまで堰を見上げる。そしていよいよ、未体験の小川に突入。

f0115851_1748627.jpg
普段は水のほとんど流れない小川ですから、雨の後でもこの程度の流れ。
f0115851_17503558.jpg
落差も小さく瀞場もあって、ザラ瀬に引っかからないようルート取りすればそれ程難しいところも無いのですが、それでも川霧がかかって先の見通せない瀬ですから、ワクワクしてきます。

寺家の瀬の合流地点まで正味1km位くだったでしょうか。新鮮な川くだりでした。

続く
[PR]
by river_paddling | 2008-07-01 17:54 | 川遊び