ブログトップ

松山でアウトドアと園芸&研究

paddler.exblog.jp

カヤック漕いだり山登ったり 最近はまった庭弄り    本業は教育と研究ですが。

ペチュニア

今まで全然庭弄りをしていなかった素人が花を植えようと思った場合、小学校を思い出してのアサガオやヒマワリ、そして園芸店やホームセンターに行けば定番のインパチェンスやペチュニア。今日は我が家のペチュニアの話。

tちなみに我が家の花の色は、家全体で白-赤-青系のラインでそろえるようにしている。まあ、ヒマワリは黄色だし、マリーゴールドも買ってしまったし、庭のど真ん中のバラも黄色なんで、結構黄色もあるんだけど、黄色は極力減らすようにしてる。

ペチュニアはサフィニアとかプリエッタとか大きく成長することで有名なブランド品が多いけど、ここはあえて78円の安いミニペチュニアを選んでみる。コシヒカリやササニシキよりあえて標準米を選ぶ、みたいな?色は淡いピンク。

5月17日、インパチェンスはあっという間に鉢を覆いつくすほどに成長してしまったので、ペチュニアは鉢に1株だけ植えてみた。
f0115851_18465298.jpg

6月2日、ほぼ植木鉢全面に広がっていく。土も庭土と園芸用の土を混ぜてるので余り良い土じゃないので、良い感じの成長にホクホク。
f0115851_18482226.jpg

6月23日、ほぼ一ヶ月経過。毎日5~10個程度の花が咲いているので余り気にしてなかったところ、ふと上から見ると分岐も少なく、匍匐性がないので余りきれいな成長じゃない。道路から見て後ろ部分だけ摘心して様子を見ることにする。道行く人が見る正面からはそれなりに見られるけれど、裏返しにするとなんとも不格好な状態になる。
f0115851_1851285.jpg

7月7日、後ろの方は摘心したあと、脇芽が出てきて良い感じにこんもりしてきてる。手前の方も摘心して更に様子を見ることにする。
f0115851_1852381.jpg

7月12日、良い感じに鉢全体がこんもりと花で覆われました。
f0115851_18531139.jpg

7月19日、頂き物のサフィニアを門の脇に載せて垂れ下がる姿を見せるように飾ったので、ペチュニアを前に置いてみました。上から見ても花が一面に咲いていて、カーポートのゲート越しではあっても道行く人の目を引きます。
f0115851_18542582.jpg

現在、カーポート正面に、手前から、紅白のポーチュラカ、頂き物のアメリカンブルー、葉っぱが元気に育って花が控えめに咲いている八重咲ゼラニウム、奥がペチュニア。
f0115851_18564544.jpg

植えている本人は、朝の出掛けにちらっと見るくらいで、帰りは真っ暗でほとんど楽しめてないですが、お散歩中の方の視線があるとセキュリティー上も好ましいと考え、余り手のかからない、だけどきれいな花を育てよう、と。ちなみに肥料は固形の緩行肥料を上げたり、液肥を上げたりでそれなりに与えてます。
[PR]
by river_paddling | 2008-07-23 19:03 | 庭弄り