ブログトップ

松山でアウトドアと園芸&研究

paddler.exblog.jp

カヤック漕いだり山登ったり 最近はまった庭弄り    本業は教育と研究ですが。

かっぱMATURI

8月3日明浜のかっぱMATURIに。かっぱMATURIって何?という向きには西予市の紹介とか。ふと気付くとかっぱの着ぐるみがデザイン変ってる。
f0115851_19332829.jpg
昔のかっぱ。パジャマ風、に被り物をしたって感じ、から
f0115851_1934572.jpg
最近のかっぱ。垢抜けた感じに。顔のデザインも進歩してかわいくなってるぞ。

何でかっぱMATURI?という向きにはまちおこしの由来など。

今回のかっぱMATURI参加は、
シーカヤック体験教室(競漕大会も実施)10:30~
の競争大会参加賞金getを流の会で目論んでのこと。

松山出発4名。一番漕力のあるメンバーが急遽不参加。それでも何とかなるさと順調に高速から下道で明浜へ。結構の山道とリアス式の海岸で思わぬ美しい景色を楽しんだのもつかのま、細い道をくねくねと走って会場へ。結構早めに着いたけど駐車場はそれなりに。夏の海、日差しはそれなりに。

f0115851_19395084.jpg
突堤から振り返る浜。ビーチバレーの若者と奥には屋台のテント。山の方はふるさと創生館とかオートキャンプ場とか、温泉とかもある模様。

シーカヤック体験も30分200円とかなり良心的価格。おまけに、一時間でもいいよというおおらかさ。流の会のOさんが世話人をやってるというのもあるのかもしれないけれど。

ぶらぶらと艇庫の方を見たりしてるとあっちのステージで音楽が。どうもオープニングイベントの模様。ぶらぶら行ってみる。イベントが終わって偉い人の挨拶、そして、ステージに勢ぞろいのかっぱとチアリーダー、とおじさん。
f0115851_19444534.jpg
何が始まるのか?、真夏の餅撒きでした。
f0115851_19451591.jpg
客が分散してステージ前に余りいなかったこともあって、いいポジションでたくさんの餅をget。仲間は袋一杯に取っていた。私は子供に遠慮して控えめに。で、オープニング終了。

午前中は体力温存でのんびり過ごし、昼近く、全員で9名のメンバーが集合。シーカヤックリレーは3名1チームとのこと。参加募集締切りとか色々あったけど、3チームで参戦することに。

ということで、一段落して虹のなぎさ焼きで昼食。一人前2500円でも食べ切れそうにない量の海鮮BBQを二人で1人前を食べる。最後に先ほどのお餅もやいておいしく頂き、おなか一杯に。

午後は早速シーカヤックの練習。初めて乗るシーカヤックはなかなか快走して早い。FRPのローボリュームのものなら更に快適だろうけど。リレーで一番重要となるターンの練習を入念に行いスピードを落とさず周る方法を検討。

レースではSさんとMさんとOさんでドリームチームを組んで優勝狙い。Nさん、Oさんと私で一チーム、アメリカ人女性のSさんに、Sさん、Fさんのレディースチーム。

コースは海水浴場の浜辺をスタートして沖のブイを二つ回って浜辺に戻る三角形で距離は300か400mといったところ。ブイを周る際のターンのコース取りと、漕者交代の際の艇の進行方向転換とPFDのリレー渡しをいかにスムーズにできるかがポイントとなりそう。
予選ではレディースチームと私のチームが同一組に。予選一位で決勝進出。さすがにレディースチームには負けられない。ドリームチームも余裕で決勝に。

決勝は5チームの競争、一漕のNさん、最初のターンで団子になって、インでうまく漕げず4位。二漕も4位。そのまま4位で引き継ぐけど、漕者チェンジに時間をとられ3位ははるか彼方、で5位がすぐ後ろ。若者で結構速い。さすがにビリはいやなので、あわてて漕ぐけど斜め後ろについてくる。1コーナー目指して熾烈なバトル。向うはピッチを上げて漕いでるようで効率が悪い。こちらはストロークを生かして多少は速く、ブイに先に到達。当然インが有利。イン-イン-アウトでスピードを殺さずにターン。ライバルは、ターンでスピードが落ちたようで差が一気に開いた。前ははるか彼方、後ろを意識しながらペースを保ち二つ目のブイをターン、後はそのまま惰性で漕いでゴール。予選で頑張って、さらにスタートにダッシュしたぶん、だいぶ疲れてた。

ドリームチームはずっと一位で余裕のゴール。ダブル入賞は無理だったけど、ドリームチームは賞金をget。

この後の綱引き大会は、当然筋肉盛り盛の若者に勝てるはずもなく予選敗退、で解散。温泉を堪能して帰路へ。温泉では産直の果物が安く売っててお土産に。ブドウ一箱、色々と頂き物をしている花姉さんに、スイカ一玉研究室へ、食べきれなくて他の研究室の学生や通りかかった3年生にもおすそ分け。そして家ではトマトをかじっている。

学担やってる学生の一人が明浜出身で、お国自慢でかっぱMATURIの話をしていたのを思い出した。結構、楽しかったよ、と一応報告しておく。って、ここ見てないだろうけど。
[PR]
by river_paddling | 2008-08-05 20:05 | 川遊び