ブログトップ

松山でアウトドアと園芸&研究

paddler.exblog.jp

カヤック漕いだり山登ったり 最近はまった庭弄り    本業は教育と研究ですが。

夏の思ひ出

明浜 かっぱMATURIの写真が届きました。
f0115851_1714447.jpg
青い海、青い空、遠くにかすむ南予の山。いい感じの写真を撮っていただきました。ちなみに

決勝は5チームの競争、一漕のNさん、最初のターンで団子になって、インでうまく漕げず4位。二漕も4位。そのまま4位で引き継ぐけど、漕者チェンジに時間をとられ3位ははるか彼方、で5位がすぐ後ろ。若者で結構速い。さすがにビリはいやなので、あわてて漕ぐけど斜め後ろについてくる。1コーナー目指して熾烈なバトル。向うはピッチを上げて漕いでるようで効率が悪い。こちらはストロークを生かして多少は速く、ブイに先に到達。当然インが有利。イン-イン-アウトでスピードを殺さずにターン。ライバルは、ターンでスピードが落ちたようで差が一気に開いた。前ははるか彼方、後ろを意識しながらペースを保ち二つ目のブイをターン、後はそのまま惰性で漕いでゴール。

と書いた、惰性で漕いでゴールに向かってるところ。赤いのが私。後ろの白い艇の方、最後まで諦めずに必死に激漕してます。

愛媛新聞のカヌー駅伝の記事に写真載ったよとの連絡がMLに入っていました。とりあえずHP検索してみると、パドル操り 流れつかめ 大洲・肱川 カヌー駅伝に200人の記事の写真。確かにこれは私が激漕しているところ。三艇が団子になって競っている、流れの中の写真、いい感じで撮れてますね。

・・・しかし肖像権ってどないなっとん? 参加要項に、「参加者の写真がメディアに掲載されることがあります」ってあるのならともかく、写ったらまずい人ってのもいるんでないかい? 職場にウソの欠勤届けだして出場したとか。こちらはWEBで公開されてた写真だけど、この写真だけでも先頭の人なら知り合いが見たら本人認識できそう。
f0115851_17262152.jpg

気になって、事務に行って当日の新聞をもらってきた。こっちのほうはもう少し鮮明。これはスキャンした画像。
f0115851_17295036.jpg
知ってる人がみれば、多分私についても認識できそう。まあ、私に限って言えば、撮られて困ることでもないし、このタイトルのように、思ひ出の一つになるのだけれど。

と、さりげなく写真をこちらに引用するための話題ふりだったりする?
ちなみに記事の本文はこんな感じ。
肱川を下る大洲市カヌーツーリング駅伝大会(市、市教委など主催)が二十四日あり、市内外の四十一チームがさわやかな青空の下、同市森山の大成橋付近から大洲城下のゴールを目指した。
 大会は十八回目で、一五・三キロのコースを五人編成でリレーしながらタイムを競う。経験者を含むA、一般のB、中学生のC、レディースの四クラスに分かれ、約二百人が出場した。
 選手らは河川敷から水しぶきを上げながらカヌーに乗り込み、十分間隔で次々と出発。川の流れをつかむとぐんぐんスピードを上げていった。パドル操作がうまくいかず、思うように前に進まなかったり、浅瀬に乗り上げたりする選手もいたが、川岸からの声援を受け、力いっぱいパドルをこいでいた。
 各クラスの入賞チームは次の皆さん。


短い文で要点をしっかり説明してる、さすがプロ。

さらにちなみに、この場面、二区のスタート直後、橋のすぐ下流にある瀬。人が立ってる河原あたりから撮影したんだと思う。
f0115851_17323390.jpg

一昨日は
50m位前に4位が、ちょっと前に5位、そして右真横の艇と6位争い。とりあえずばてないように八分の力でスタート。当面は4位への浮上を目標にその背中をみすえる。しかし、お隣さんがどんどん寄って来る。左はすぐ岸で、下流は瀬の入り口の問題があってこっちは左には逃げれない、後ろに引くのは時間のロス、前に出るのは体力のロス、仕方がなくパドルもぶつかる距離でしばらく併走。5位が少々遅めで追いつき、うまいことにお隣さんの正面(ダカラ、コッチニ、ヨセテキテタノカ?)。お隣さんがペースを落とした隙に6位浮上しもう1人もパス。そして瀬に突入。流心をはずさずに一気に下る。4位の背中を見て追い上げる。
「お隣さんがペースを落とした隙に6位浮上しもう1人もパス」と書いたけど、前に追いついてペース落としたと言うより、瀬に入るのにアウト側だとコース取りにくくてペース落としたのかも?で、もう1人をパスしたのはやっぱ瀬を下った後だったみたい。ずっと4位の背中を意識してて、この5位だったゼッケン6番の人の記憶が飛んでいるのだ。

と、堅い話はこのくらい。

肱川こんなにきれいだったっけ?って思うくらい、多分瀬への日の当たり具合の加減だろうけど水の透明感が出てる中の、三艇の競い合い、パドルからの水しぶき、いい絵が撮れてますね。200名の出場者から選ばれた3名に入って、しかもこの写真。この際、最終結果は忘れてこのシーンだけを思ひ出にしてしまおう。

再度
f0115851_17295036.jpg
改めて見ると、他の人もちゃんとしたフォームで漕いでる。自分のフォームが一番素人っぽい。
[PR]
by river_paddling | 2008-08-26 17:53 | 川遊び