ブログトップ

松山でアウトドアと園芸&研究

paddler.exblog.jp

カヤック漕いだり山登ったり 最近はまった庭弄り    本業は教育と研究ですが。

奥道後 ジャングル温泉

後期がはじまると、講義の準備やら研究指導やらで忙しくなり。おまけに科研費の申請の時期にもあたるので、それなりに忙しさが増してくる。

休日出勤の通勤途中、ガソリンを入れるついでにホームセンターに寄ったら、もうパンジーやビオラなど、冬に向かう季節の花苗が店頭に売られていた。我が家の南のメインの庭はお日様が低くなって、南の家の陰に入ってしまい。それでもまだ夏の花が咲いているけど、そのうち元気がなくなっていくのだろうか。すっかりみすぼらしくなった朝顔のツルを撤去。

ちなみに裏のヒマワリも種をいくつか回収したけど、アワダチソウグンバイのせいか、それとも肥料不足か、やっぱ今一だったか?今は代わりにコスモスが咲いている。

突然、温泉に入りたくなって、夕方、奥道後のジャングル温泉に向かった。今住んでいる所からは、裏の山を抜けて海のほうに行くと権現温泉が、ダムのほうに行くと奥道後温泉がある。町に向かえば道後温泉。三つの温泉に囲まれていて、はじめに行った権現温泉は、・・・どうも普通の銭湯とあまり変わらない。地元の人ばかりで、なんか日常の延長。今回は非日常を期待しての奥道後。松山に来て二年になるのに、行くのは初めて。

ロープウェイ乗り場と入口が同じで、途中までは一緒。ゲーム機の置いた土産物屋を抜け、坂道を下り、ロープウェイ乗り場とわかれて温泉へ。暗いのであまり気にならないが、ジャングル温泉を囲っている大きな囲いはだいぶ年季が入ってる感じ。それでも、露天風呂あり、打たせ湯あり、硫黄の香りもほのかに漂い、のんびりと非日常。土曜日の夜で観光客など泊まりの人が結構いるみたい。多くの人が入っているけど、大きな浴槽がいくつかあり、混雑感は無し。なんで温泉に入りたくなったのか?きっと科学実験の準備で定性分析の硫化水素などの準備の段取りをしていたからでしょう。温泉のにおいと同じね。

同じ550円払うなら、権現温泉より奥道後のほうがいいかなあ。

とりあえず奥道後温泉のHP
[PR]
by river_paddling | 2008-10-04 23:53 | 日常