ブログトップ

松山でアウトドアと園芸&研究

paddler.exblog.jp

カヤック漕いだり山登ったり 最近はまった庭弄り    本業は教育と研究ですが。

カテゴリ:大学での事( 79 )

昨日は新任教員の着任とあいさつ回り。今日はさっそく配属された4年生の召集。ガイダンスをやって午後から、今年度の化学実験の内容の実習。実験計画を再考し、また配属した学生に研究内容を理解してもらうための一石二鳥を狙って。ついでに、TA応援の他の研究室の院生にも立ち会ってもらいました。

明日から新任教員は2日間みっちりの研修だとか。私も教育コーディネータでガイダンス出ずっぱりとか新年度のしょっぱなから当初予定とずれてきていますが、これも仕方がないですかね。

桜の様子もいい感じ。
f0115851_21165399.jpg

f0115851_2117364.jpg

[PR]
by river_paddling | 2008-04-02 21:17 | 大学での事
桜満開スギ花粉全開の学会から戻り、年度末も残すところあと一日。松山の桜も大分咲いてきました。今日で最後の先生に挨拶し、明日着任の若い先生が来訪。さっそく部屋の配置やら、電話の設置やら、LANの設定やら。試薬や消耗品、器具の引渡しなどもやって、来年度の教育研究のプランを相談しつつ。

なんとか、今年度は無事終了。
来年度はどんな一年になりますか・・・。あいかわらず忙しく過ごしてそうな予感。これだけは外れない自信があったりする。

桜は見上げた方がきれい?
f0115851_20164123.jpg

[PR]
by river_paddling | 2008-03-31 20:16 | 大学での事
昨日は大学の卒業式。

化学科は女子学生が多いのもあって、卒業式の日は色とりどりの卒業式装束の学生で賑やか。あ、ついでに声もいつにも増して賑やか。写真撮影をしたり、一通り賑やかにすごして、三々五々それぞれの道に巣立っていく。

大学勤務が十年も越えると見慣れた風景ですが、今の大学の卒業式はそういえば今年が始めて。昨年は学会の日程が卒業式とばっちり被って、参加できませんでしたから。

今年度は、二名の前期卒業と四名の卒業生を研究室から社会に送り出しました。三菱化学生命科学研究所が閉鎖、171人の研究者リストラなどというニュースが飛び込んでくるご時世、将来がどうなるか、誰にもわかりませんが、幸多かれと、祈るしかありませんね。



ということで訪れた一週間のしばしの静寂。とおもっても、週末は学会。でいつものごとく、まだ発表準備余りやってない。明日明後日で何とかやっつけてしまわないと。

そして、すぐに新年度。新しい先生も着任して、学生も6名が配属。校務も増えて新年度も忙しくなりそう。
[PR]
by river_paddling | 2008-03-25 22:08 | 大学での事
先日、今年で退官の学科の先生方の送別会が松山中心街の飲み屋で行われました。今年は二名定年退職、一名他大に異動で学科のスタッフが一気に13人まで減少。まあ、その分4月から新しい方が着任されるわけですが。

その場で、某教授より、「●●さんブログやってるんだって?」 どうやらその研究室の学生のパソコンのブックマークにあったらしい。ブログ作成開始1年半、ついに学科の教員にばれました。というわけで。まあ、関係者が見れば一発で私に直結する内容で書いてるし、うちの研究室の学生の数名は結構前から知ってたし、やばいネタは無かったと思うけど?

学生伝いに伝わってるのかもしれないけれど、しかし、全く無関係でタマタマ検索でヒットしたのだとすると凄い偶然。アクセス数も多くても二桁で検索サイトで上位でヒットするはずないし。どんなキーワードで検索に引っかかったのかちょっと気になる。

ちなみに最近、検索サイトからのアクセスについて、検索ワードを記録できるように設定したのだけど。

「松山でアウトドアと研究」  これは関係者だな

「メルク 液晶 チッソ」 これだけのキーワードだとヒットしても、相当の下位だと思うぞ?
「チッソ 共同研究」 同上
「与党プロジェクト 水俣病 昭和電工」 水俣病+昭和電工とはまたマニアックな・・・
「X線作業主任者 2008 合格発表」 そういえばそんな記事を書いたことも・・・

「パインリッジリゾーツ芸北スキー」 これも相当の下位ヒットではないか?
「パインリッジリゾーツ芸北 カケズエリア」 カケズエリアって結構有名?
「久万 シーズン」 久万スキー場行ったことないですから

「興居島  高戸山」 そういえば流の会の忘年会の記録があったような。桜の季節はよさそう。
「とべ動物園」 元ボスをお連れしたなあ。ピースはでっかくなってたけど。

「崖のでき方」 きっとお求めの情報とは全然ちがう内容だな。サッパーン
「フジタカヌー カワセミ」 10年以上前のカヌーだよ

いずれも検索サイトで同じキーワードで追検索やっても上位ヒットせずに見つけられず。よくたどり着けるものです。

全然関係ないけど海の写真。PartII
f0115851_18325425.jpg

[PR]
by river_paddling | 2008-03-20 18:27 | 大学での事
週末卒業生が大挙して遊びに来ました。

卒業生といっても、松山に移ってからの卒業生で社会に出ているのはまだ2名ですから、前任地での卒業生です。四国は初めてということでの観光ついで。道後温泉も楽しみだったらしい。

最初はちょっとよそよそしかったけど、研究室を見学して、自分の使ってた装置を懐かしげに触っていったり、使用法説明書や記録簿見て、自分の字だと騒いでいたり。気が付いたら学生時代と変らない賑やかさ。

一緒に夜の街に出て、アルコールが入って色々と近況なども話しつつ、聞いてもみる。研究開発職で働くのか、生産管理に近い仕事か、職場によって同じ企業とはいえ求められるものは全然違ってくる。

私も企業と一緒に仕事をしてきて、パテントならぬペテントなどという言葉を知ったりして、企業の研究事情というのもそれなりに知ってる。開発現場での、ペテントの実態はともかく、パテントでも、10個の測定から、トップ3を平均化して数値を出すという実態は、製品を出荷する部署の生産管理ではとても想像がつかないはず。生産管理では、チャンピョンデータがいくら良くても、結局平均がどこか、品質が安定しているかが問題になる。どちらも企業にとって営利を出すためには必要なことなのだが、入社して2年程度だと、自分の所属している部署以外でどういった文化で仕事がなされているのかは、なかなかわからない。

同窓生どうしの話でも、視野の広がる話も多かった模様。



とりあえず、年度末の試験関連行事は一通り終了。後は、合格判定会議があるのみ。今年は監督の当たり年だったなあ。

肩書きが変って、学内校務も一杯回ってきて、来年度はなんか、とっても忙しくなりそう。
学部長は、土日も休まず学務に奔走との話を聞き、まだ研究時間が取れるだけまし、と思ってしまったら、実はすでにマイナスのスパイラルに入っているのかもしれない。

全然関係ないけど海の写真
f0115851_18211169.jpg
山陰旅行の時の一こま。観光地でも何でも無いところだけど、いい雰囲気の海岸線が続いていました。
[PR]
by river_paddling | 2008-03-12 18:21 | 大学での事
電話が鳴って受話器を取ると、「???」 電話の向うから不思議な声。でも何か聞き覚えがあるような?、そしてこんな電話をしてきそうな知り合いは限られる・・・、と思ったらやっぱり卒業生の近況報告でした。元気そうで何より、・・・と思いきやブログ更新しろ、とのお話でした。とは言えなかなかネタもないので、卒業生の電話をネタにしつつ、さて何を書こう?

肩書きが変って実感したこと。

助手時代に比べて企業からの問合せが増えた。

偶然かもしれませんが、10月に肩書きが変って三社目からアポ。わざわざ松山まで出張して面談をといった内容です。最初はわざわざ来ていただき、見たいな感じで、ついつい学生に接するように、アイデアやら知識やら何でもかんでも話して相手も満足して、結局それで次につながらず、って感じもしないでもなくはない。知識出し渋って、共同研究費よこせとか、委任経理金よこせとか、(実際には頂けるとありがたいですみたいな話をするんだろうけど)って大人の交渉をすべきなのだろうか? 
大学の研究費も校費は削られてるし、競争的資金は外れたらゼロだし、いい機会と、今度はダメモトでそういった話題を織り交ぜつつ、みたいな感じで進めてみようか?

ってここは、匿名ブログでよかったっけ? 関係者に見られたらまじいかな?
[PR]
by river_paddling | 2008-01-31 19:23 | 大学での事
何となく資料を整理してると、依頼講演の予稿原稿〆切が過ぎてる。orz
A4一枚のピラピラならともかく学会誌の特別号に掲載で、おまけに9pointフォントで2段組2ページぎっしり。涙目でデータなどをひっくり返しながら資料を作成。久しぶりに2時まで大学いたよ。

ついでに春の学会の足も予約。繁忙期は飛行機のビジネスリピートの割引が無くなって割高になることを昨年学び、今年は安いパックツアーを選択。パックツアーだと繁忙期と平常期で多少の割高で済むし、もともと安い。まあ、何かのトラブルで、出発を遅らせる必要があったり、現地に連絡が入って急遽松山にもどれとか、あったら対応できないし、欠航になったときの対処も面倒なのだけど、金土の学会で金曜日用アリ、土曜日発表ならそうそうスケジュール動かさざるを得ないこともないだろうと。

しかし東京でもちょっと空港からのアクセスの悪いところだと、17時過ぎまで拘束されると、最終便間に合わないじゃん。結局もう一泊必要。
[PR]
by river_paddling | 2008-01-15 19:47 | 大学での事
漫画のような、嘘のような本当の話。

今日は研究室の報告会。で、その一休みの間に、ある学生A君が怒り口調で携帯電話で話ながら廊下へ。他の学生と雑談を継続していると、研究室に戻ってきた彼の発した言葉

「すいませんけど、母親からなんで電話にでてください」


「電話代わりました。○○です。」
「あ、そのAの母です。」恐縮した感じの声
「今日は研究室の報告会をやってまして、云々」
「あ、そうでしたか、云々」

みたいなやり取りの後、彼に電話を返し。




後で話を聞いてみると、どうやら、大学の事務から、A君に電話をしたが連絡がつかない(報告会中で出れなかった)。
親に連絡が行った。
親がA君に電話をした。

で、
「あなたどこいるの」怒
「大学で研究室の報告会云々」
「嘘おっしゃい。冬休みで遊んでるんでしょ!」怒
「本当だって」と言い合い<怒り口調で話していると認識
でお母さん
「そんなに言うなら先生と代わりなさい」

で私が電話に出たというわけ。そら、お母さん恐縮ですね。

ネタにしてゴメン、だけど匿名だからOKということで。

ま、しかし、事情がわかってからの周りの学生の言葉
「日ごろの行い」

信頼をもらって、いい評価をもらうためには日々の一つ一つの積み重ね。
失うのは一瞬。
そして失った信頼を取り返すのは、やはり日々の積み重ね。

笑い話の中に教訓がある。

というわけで、今年の研究室は今日で終り。
[PR]
by river_paddling | 2007-12-25 20:36 | 大学での事
伏線
スーパーでみかけた、ゆずかりんホットカルピス。甘酸っぱい柑橘系の味がこの季節によさげ。しかし研究室に持っていったのが運のつき。一杯目飲んで、意外とおいしいかも、の後、気がづけば学生さんが愛飲してほとんど残っていない!?

先週の研究室の忘年会。学生の飲む濃紅のカクテル。トマトジュースかと思いきやカシスオレンジと。カシスオレンジってあんな色だったっけ?

前任地で、洋酒にはまって色々なリキュール類を買って、夜酒でロックにして飲んでいた時、ボトルデザインに引かれて買ったカシス。甘すぎてとても飲めず。研究室に持っていったら、学生さんが喜んで飲んでいたのを思い出し。学生への差し入れでカシスでも買ってくかと酒屋さんへ。

同じ日に買ったのが、電気ポット。飲むものが無いし、カシスをお湯でわってみたら、ホットカルピスみたいで意外といける。というわけで、自家消費中。大学にもって行ったら学生が喜ぶかもしれないけど、アルコール度数が低いとはいえ(甘いからおいしく飲もうと思うとアルコール分は相当低くなる)昼間からカシス飲むのもなんだなあ。どうしたものか。

我が家の庭、植木は果たして何じゃらほい?状態ですが、花が咲いたり実がなったりして、少しずつ判明しています。
庭の真ん中の低い木。赤い実が鈴なりで南天の模様。
玄関のところの低木。ピンクの花がなってこれは何だろう?ネットで調べるとどうやら山茶花の模様。
前オーナー、こういったセンスいいよね。朝、玄関を開けるとピンクの花が目に飛び込んできて、花を愛でて蕾がたくさんついてるのを見て出かける。何かいい感じです。
[PR]
by river_paddling | 2007-12-18 23:08 | 大学での事
「何かいい出口ないですかね」

いいものづくりの後の出口(実用化)は是非企業にやってほしいわけで。大学の成果を事業家という話を期待してるところ、企業の研究成果の出口相談はちと荷が重いかも。技術改良についての相談ならウェルカムですが。

でも色々といい話もできた。
やっぱり外の風は大事だね。
[PR]
by river_paddling | 2007-12-12 22:35 | 大学での事