ブログトップ

松山でアウトドアと園芸&研究

paddler.exblog.jp

カヤック漕いだり山登ったり 最近はまった庭弄り    本業は教育と研究ですが。

カテゴリ:日常( 28 )

選挙が終わりました。私も投票に行きましたが、誰に入れたかは一応内緒。

今回の選挙は、県知事選では中村さん本命視の中、うちの元学長がどこまで食い込み、あわよくば、となるか、に注目。市長選では、候補乱立の中、どなたが勝ち抜けるかに注目。個人的には共に面白みのある選挙。

結果は、県知事選は予想通り中村さん圧勝。それでも元学長、三人目の政党候補より票を集め、さらに供託金没収ラインをクリアする票を集めたのは、ある意味、がんばったと評価していいのかも。市長選は自民党分裂選挙の中で野志さんが次点にダブルスコアで勝利。過半数には届きませんでしたが、ほぼ半数近くの票を集め、事実上の中村後継路線の有権者からの承認とみてよさそう。

今回は選挙直前に床屋さんでお話して来ました。こちらの身分を知った上での選挙の世間話。こちらの立場をわきまえつつ、よそ者の知らない地元事情なんかを教えてもらったりなんかもありました。床屋さんの予想通りの結果というのも、地方の選挙ゆえでしょうか。それとも、結果が余りにも分かりすぎる選挙だったのかもしれませんが。

ちなみに、職場でこの選挙が話題に上がることはありませんでした。公務員、教員の立場ゆえの制約がありますから。私も、今回の選挙は、普段と違って、学生に投票に行け、といったことも言いませんでした。選挙の話題をする=元学長支援と取られかねない状況ですからね。
[PR]
by river_paddling | 2010-11-30 21:22 | 日常
家の郵便ポストに入っていたチラシが、なんか知った顔。

へー、あの噂、本当だったんだ。

前学長が県知事選に立候補するらしい。

冗談だろうと聞き流していたけれど、どうやら本気だったようだ。

愛媛県知事選挙の最新情報というページ。

http://ehimekenchijisen.seesaa.net/

小松正幸氏(69)=無所属=前愛媛大学長

中村時広氏(50)=無所属、自民、公明推薦、民主支持=松山市長

中屋勝彦氏(49)=無所属=ミュージシャン

田中克彦氏(43)=共産=共産党県委員会書記長

立候補予定者を並べてみると、まず年齢で損してそう。

そして、元職場関係での勧誘や応援の依頼などは公職選挙法のからみで出来ないはず。

大学の各種名簿とかを元に電話依頼、みたいなことも、個人情報への意識が高まっている昨今では、むしろマイナスになりかねないし。

独法化の流れの中、忙しく活躍してきた方ですが、その世界は大学と言う隔離された世界。

県知事選で元大学人を応援する後援会・組織がどれだけ広がっているのか、というと、どうなんだろう、とも思うけれど。

他の候補者もどんなかたかよくわかりませんが、そういえば、中村さんは以前地区の祭りがあった時に、来賓として呼ばれていて、たまたま隣に座ったので挨拶して、少々会話をしたことがあったような。

たったそれだけのことでも、親近感がわくから、不思議。
[PR]
by river_paddling | 2010-11-08 20:28 | 日常
ここ数年テレビの無い生活をしていたのだけれど、先日電器屋さんに行った際に、余りにテレビが安くなっているのに驚いた。

40inchの液晶テレビが7万円を切っている。ちょっと前は何10万としていたはず。性能も当時よりははるかに良くなっている。勢いで買った。部屋のアンテナにつないでみると、デジタル放送が映った。H台は共同アンテナからの配信があるので、個人で何かせずとも対応済みということらしい。

エコポイントがつく、23000点。商品券と引き換え可能らしい。電器屋さんの商品券に換えて30000円近く。届くのは忘れたころになるらしいけれど、さて、何を買おう。

ちなみに、突然テレビだけ買ってしまったので、床にじか置き。見栄えも悪いので家具と同系統の色でシックな雰囲気のテレビ台をさがしに家具屋にいくと結構の値がする。ネットで探していると良いのがあったので、買ってみた。部屋の掃除もして、現在こんな感じのリビングになっている。

f0115851_1722361.jpg


ソファーにくつろぎながら、もしくは寝っ転がりながら、テレビを見てみる。優雅なひと時だけど、テレビ番組はなんかガシャガシャしてつまらない。テレビ無し生活を始めた数年前より明らかに番組制作が劣化している。エコポイントでDVDでも買って、映画でも見るようにするか、とも思ったけど、レンタルビデオ屋で何買うか、なんて時に学生にチェックされてそうだし、DVDソフト買ってくるのも何だし。
[PR]
by river_paddling | 2010-10-23 17:05 | 日常
今年もよろしくお願いします。

年賀状を頂きましたみなさま、ありがとうございました。
あいかわらず、筆不精なので、こちらのあいさつで代えさせていただきます。



なんだかんだと、日本に帰っています。
海外旅行中、ネットにつなげようと思えばつながったんだけど、あえてネットを遠ざけた環境に身を置いてみました。

旅行の話はおいおい。



昨年末、同僚の異動の話が急に持ち上がりました。
人事の話は基本的に突然なのですが、次年度の講義担当も決めて、将来的な担当者の青写真も描いていただけに、全てがひっくり返って、担当者の割当再考。それでも、シラバス登録前で時間的余裕はあった、と言えるのかな。もし、シラバス登録が終わっての2月になっての急な話だったら、ちょっとした大騒ぎになります。

とりあえず、来年度の学科の講義担当コマ数は例年より少なめで、定年退職教員の非常勤もあってなんとかしのげました。

これから、また人事です。

しょせん、ヒトゴトと割り切、、れないですよね。学科運営全体に関係しますから。ちょっと前までは助手で自分のことだけ考えていればよかったのが、立場が変わったということですね。
[PR]
by river_paddling | 2010-01-10 10:55 | 日常
多分インフル?
というのは、他者への感染リスクを注意していれば、つまり咳をするときのエチケットとか、会話の際の向きとか、そういったことを意識するだけで、それなりに仕事に当たれるみたい。個室持ってるのが大きいけれど。

自分の経過を見てると、一日目体調不良?、二日目やばいか?から一気に発熱、三日目一日中寝ていて、四日目の朝には熱が下がっていた。ちょっと微熱が続いたり喉鼻の調子がいまいちだった理ってのはあるにしても、健康な若い男女がこっからさらに三日間自宅待機って、どんな罰ゲーム?、相当暇を持て余しているんじゃなかろうか。特に一人暮らしなんかしてると。

ゲームやってたんで気がまぎれました。
ふーーん、ってゲームするいい休みになったってことかい?

私の場合、さすがに36時間寝続けたせいか、四日目の夜は全く眠れず、五日目は寝不足で仕事中。裁量労働制の合間に、ブログで近況報告など。
[PR]
by river_paddling | 2009-12-22 15:00 | 日常
最近はいつもなんか体調が悪いなあ、という感じだったのだけれど。土曜日は朝からちょっとあれ?な感じで昼過ぎ、もしや?で、飲み物と食べ物を調達して早めに帰宅して籠城。予想通り、夕方から発熱で、どんどんひどくなって、こりゃインフルエンザを拾ったな。

一足お先に感染していた学生によれば、40度の発熱が一気に来て、翌日には下がって、微熱がしばらく、とのことだったので、覚悟して布団の中へ。

体温計が行方不明で実際の体温はわからないけど、着こんで布団に入って寒気がしてるから、結構の発熱。日曜日は一日中、夢うつつ状態で寝て過ごし、ときどき飲み物を取る程度。食事をしようとは思えない。病院に行こうとも思ったけど、休日診療の病院の忙しさを考え躊躇。夕方には熱が下がったけれど、全身がだるい。発熱の影響か?

軽くクッキーなどかじってさらに一晩寝て、月曜日はだいぶ熱も下がって健康に。世間的には1週間休め、と言われているけど、仕事が山積みだし、自分の部屋に一人で籠ってる分にはかまわないだろう、と。病院での確定診断も出てないしね。

で、部屋にこもって扉には「多分インフル」の掲示をしてるのに、結構気にせずに入ってくる学生がいるなあ。これはさっさと帰れ、ってことか。
[PR]
by river_paddling | 2009-12-21 12:40 | 日常
学生が突然、水が無い、実家に帰る、と騒ぎだした。

松山市渇水情報 によれば、

6月12日(金)から17時間給水になります。詳しくは、こちらをご覧ください。
給水時間は、午前6時から午後11時まで
断水時間は、午後11時から翌日午前6時まで

ゲゲーッ!ってな感じです。とりあえずH台は市の水道と別系統だから何とかなるかもしれないけれど、この季節に!って、結構驚いています。水源状況を見ると、4月5月と例年より雨が少なかったようで、田植えと同時に水を使いだして石手川ダムの貯水量が一気に減少始めたようです。それでもまだ、70%以上あるわけで、昨年秋の40%の時と比べるとまだ余裕がありそうですが、空梅雨で夏も渇水だとひどいシーズンになりますから、予防的に渇水になるのはしかたがないのでしょうか。

今日はまとまった雨が降った感じですが、水源の周辺はどうだったのでしょうか。こういった時に限って、水源回りで雨が降らずに水位が回復しないなんておちがあるのですけど。


先日奥道後温泉でホタルの話を書きましたが、昨日帰宅時に別のルートを回ってみると、途中で車がいっぱい停まって人が歩いている。なんだろうとバイクを止めてみると、ホタルを観賞している人たちでした。吉藤から伊台に抜けるルートで、住宅街を抜けて山に入っていくあたりの谷沿い、結構の数のホタルが飛んでいました。

気になって調べてみるとホタルマップなるものを松山市が作成していました。S台の周りで結構のホタルが鑑賞できそうです。潮見地区(吉藤5丁目)の鑑賞期間は 5月下旬~6月上旬とのことで、ぼちぼちシーズンオフかもしれません。しかし、地域によっては6月上旬~中旬が見ごろとなるようで、少し遠回りで帰ったりしてホタル観賞を楽しんでもいいかもしれません。
[PR]
by river_paddling | 2009-06-10 22:39 | 日常
今日(正確には昨日の夜)の帰り、道すがらなんか変なポールが立って制服着た人。シートベルト締めてること確認して近寄ってみると・・・、飲酒検問でした。松山で飲酒検問は初めて。おまわりさんも気候のいい季節、飲酒検問もいい夕涼みだったりして?

私らの身分だと、下手に飲酒運転でつかまったり、酒気帯びでつかまったりすると、まじで首が飛びかねないので。飲酒運転は絶対にやらない。そのための折りたたみ自転車購入とか、飲んだらタクシーで帰宅とか、無駄な投資もしている。酒飲んでつかまったら結構の罰金食らうから、無駄な投資という表現は微妙かもしれないけれど。

それでも某国みたいに、ビール500mlまでは飲酒しても運転OKとか、そういったルールの方がいいと思うんだけどね。ってか、松山あたりならともかく、もうちょっと田舎行くと、まじ飲酒運転なんて当たり前って話よく聞くもの。



で、飲酒検問はちょっと夕食何食べたか記憶をたどって、おまわりさんに息吹きかけるの申し訳ないかなあなどとおもいつつ、 な状況なのでした。
[PR]
by river_paddling | 2009-06-07 02:23 | 日常
久しぶりに奥道後温泉へ。露天風呂でのんびりしていると、いっしょにつかっていた年配の方がホタルがみえると会話をしていた。ホタルかあ。とこちらも川を見下ろしてみると、ひとつ二つ、点滅している小さな明かり。公害最盛期、東京のベッドタウンで幼少期を過ごした身にはホタルというのは実は全然身近ではなく。京都での学生時代、哲学の道までホタルを見に行ったり、あちこち見に行ったり、ってのがあるくらい。

結構松山の近辺にはホタルの名所があるらしい。今度探してみようか。



外人さんが研究室にやってきて一週間。いろいろな人間関係もあって、面白いというか、大変というか、まあ、これも経験、かな。
英会話もそれなりに回復しつつあるこの頃。論文執筆だといろいろな言い回しを考えながらやっていけるけれど、会話はその場勝負なので、違う能力が求められる気もする。半年ずっと一緒にやっていれば、相当によくなると思いつつ、結局単語を知っているかどうかに行き着くような気も。
[PR]
by river_paddling | 2009-06-06 01:46 | 日常
ニュースで思い出しましたが阪神大震災から14年経過ですね。

当時、京都で博士課程の学生でした。夜寝ているときに、ズシンというベッドから飛び上がるような衝撃で目を覚ましました。しかし、そのまますぐに睡眠。朝起きて、結構の地震だったなあ、研究室の試薬とか倒れてたら面倒だなあ、などと考え大学に登校。幸い京都での被害はほとんどありませんでしたが。

どうやら京都では震度4とか5とか、どうも神戸ですごい地震があったようだとか、当時は今ほどネット情報も発達していませんでしたからよくわからないまま、高速の橋脚が倒れたみたいな情報もある反面、ラジオなんかでは死者数名といった数字で、どうも被害の規模がよくわからない。

もうずいぶん昔のことなのでどうやって情報を取っていたか、ちょっと思い出せませんが、午後になって続々と増えていく死亡者情報を見てただ事ではないということを理解しました。同時に、阪神間に住む知り合いの安否が気になり。水道が止まって、とか、家じゅうめちゃくちゃとか、の状況はありましたが、知り合いの範囲では死亡とか家屋の全壊全焼とかの被害は発生しませんでした。

天災は忘れた頃にやってくる。

新潟での地震被害とか、結構阪神大震災以降も地震による被害は発生しています。巨大地震に対しては人間は無力、しかし、震災を受けた地域の被災者同士の相互扶助や若者の滅私のボランティア活動などは人間の力を改めて示しているようにも思います。

実家も大概のボロ家ですから、地震で地域の住宅が崩壊するくらいの揺れがあれば、まっさきに崩壊するような気もします。親はどうもそれも運命と考えているようですが、遠く過ごす家族のことを思い出す日でもあります。

亡くなられた方に合掌。
[PR]
by river_paddling | 2009-01-18 00:24 | 日常