ブログトップ

松山でアウトドアと園芸&研究

paddler.exblog.jp

カヤック漕いだり山登ったり 最近はまった庭弄り    本業は教育と研究ですが。

<   2007年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

科研費の予算申請の季節。10ページを越える研究計画書を書いて、採択される可能性は20%程度。結構シビアな世界です。それでも予算申請しないと研究する予算も無いのが大学の現状。

とはいえ、
9月8日 衛生管理者資格試験
9月12,13日 学会で名古屋
9月17-20日 学会で北海道
9月27-29日 集中講義・担当
某プロジェクトの継続の可能性がちょっとだけあったこともあり、新しい研究提案の切り口が難しく、10月に入ってやっぱ継続は無理(今年度は予算が無いから継続自体やらないという当初の事情)となって、さてどうするか。
10月1日 3年生化学実験スタート(色々準備・以降毎週月火午後)
10月4日 講義(毎週木曜日)
10月5日 2年生化学実験スタート(翌週の講義担当のため立会い)
10月12日 2年生化学実験の講義
10月15日 工学部で講演会
10月19日 研究費報告書〆切、研究室紹介〆切、広島県へ高校訪問

一つずつ、事前準備してやってたら、なかなか予算申請書に頭を切り替える時間がとれず。で、工学部の講演会が終わって、よし、と切り替えようと思ったら、論文の著者校正が3件立て続けに飛び込み。

結局、学内〆切間際の24日、学科会議で科研費申請出しましょうとの話、「おまえまだ出してないだろう」のオーラを感じながら聞きつつ、ようやく完成して電子申請・・・しようと思ったら、ネットが込み合っているのか、全然つながらず。きっと、どこも駆け込みでアクセスが殺到してるんだろうな、とか思いつつ、文案を変えたりしながら、アクセスを試みるものも、ログインしても途中でタイムアウトになったり、そういう状態で再アクセスを試み、状況を悪くしてるんだろうな、と思いつつ時間が過ぎていく。

あきらめて、翌日の講義の準備をして、12時を過ぎるとさすがに空いてきたのか、スムーズにアクセスでき、無事にアップロード完了。
事務の手直しが入って、今日アップロードしなおして、ようやく申請済み。

結局、やっつけ仕事になってしまった申請書、あたりますように。

ってか、今週は31日に3年間やってた研究の成果報告会があるから、今度はその準備。何か〆切に追われる毎日を過ごしてるなあ。
[PR]
by river_paddling | 2007-10-28 14:09 | 大学での事
高校へ大学の説明に訪問。行き先は広島県の某高校。二校を回るので、車ででかけました。てか、車以外の交通手段って事実上遠回りで時間がかかって使えない。で、実はしまなみ海道を車で走るのは初めてだったり。時間が読めなくて早めに出たら、予想外に早く今治について尾道までもあっという間。広島県内の移動もわりとスムーズで、アポより早く行っても授業中だったりで迷惑だろうし、ということで、無駄に時間つぶしも交えながら。

まあ、このしまなみ海道景色がいいですね。三本ある本四連絡架橋の中では風景としては一番お勧めかも。岡山-香川線は海の上を一直線で走って終わりの感があるし、兵庫-徳島ルートも淡路島は島の雰囲気が余り無いし。天気が曇りだったのがいまいちでしたが、よく晴れてたら、きっと海の青と砂浜の色のコントラストとかきれいでしょうね。PAごとに停車していきましたが、どこぞの島で降りて、のんびり楽しむのもよさそう。

この時期、高校訪問の旬は外したようで、高校生も最後の追い込みに入っている時期。うちの大学の説明といっても、私が説明できるくらいの内容は進路担当の先生は既に知ってるようで。時期が時期というのもあるけど、昨年も説明に訪問してるとか、卒業生からの情報とか色々入ってくる模様。雑談も交えつつの、出張をこなして、帰り。夕暮れのしまなみ海道もなかなか。余所見運転で事故なんてなったら、シャレになりませんね。

往復8880円+ガソリン代、ちゃんと出張費出るのかな?事実上業務命令での出張なのですが。
[PR]
by river_paddling | 2007-10-20 11:54 | 出張
「研究費の成果発表があります。日程を空けといてください。」ラジャー
「学会で依頼講演をおねがいしたいのですが。」ラジャー
「院生向けのセミナーで講師お願いできるかなあ」ラジャー
「大学の講演会でぜひ講演を」ラジャー

などと引き受けていると、気が付くと一ヶ月の間に講演が4回。

10/15 これは学内の講演会だから出張とかもそれほど気にせず、だけど専門バラバラの院生向けだから資料は作り直さないと。ついでだから研究室の学生も引き連れて聞かせるようにするか。夕方の講演だからバイト禁止令を出しておかないと。
10/31 研究費の成果報告会。継続の可能性がゼロじゃないので、こりゃ手を抜けません。何とか高評価を得るべく工夫が必要。
11/11 学会の依頼講演。いつもとは依頼の内容が違うので資料作りが大変。
11/16 3っつテーマを出して相手に希望を聞いたところ、以前やった公演内容をほぼそのまま流用できる内容でセーフ。しかし、松山から九州って距離的には近いけど、時間的距離は結構あるよね。

救いは休講無しで全部対応できるということか。研究室空けるのもミニマムで済むので、卒研本番の学生の仕事もそれほど影響でなくて済むでしょう。

でも、この合間に科研費申請と、化学実験Iの担当がある。
無機化学IIが、当面、3年生や院生向けの講義の内容の流用でそれ程、準備に時間を取られないのが救いだけど、別に一件内緒のプロジェクトがあるので、当分土日もなさそう。
[PR]
by river_paddling | 2007-10-08 20:10 | 大学での事
本日辞令を受けて肩書きから准が外れました。まだ30代ですから本人も予想外、それでも機会を逃すと次がいつかわからないという大学人事、今後さらに責任も重くなり多忙になることを予想しつつ、ありがたくお引受。

研究室も、前期卒業の学生が減り、少し寂しい感じ。学生時代からずっと20名前後の所属する大研究室で過ごしてきただけに、教員1名、学生数名の環境は少し寂しさを感じます。先月までそれほど寂しさを感じなかったのは何故?という疑問は横に置いといて、卒業生の前途に期待しつつ。

そして、後期の授業も開始。今日は、三年生の実験がスタート。全員遅刻もせず、結構まじめにガイダンスに取り組んでるようで、幸先のいいスタートです。
[PR]
by river_paddling | 2007-10-01 18:20 | 大学での事