ブログトップ

松山でアウトドアと園芸&研究

paddler.exblog.jp

カヤック漕いだり山登ったり 最近はまった庭弄り    本業は教育と研究ですが。

<   2008年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

敷地の外に雑草生え放題の空き地があります。敷地の東側、幅は50cmから1mくらい。昨年入居した時にちょっと草むしりやって後、しばらく放置していたら春の雑草が元気よく。見た目も悪いしということで、雑草を抜いてヒマワリの種を蒔いたのが4月29日のこと。

暑いGWになって毎朝水遣りをして、双葉が出たのが5月4日。
f0115851_14145555.jpg
その後、あちこちでポンポンと芽がでて、ヒマワリの双葉が並びました。

5月17日、ホンバが成長。
f0115851_14161539.jpg

5月25日、ホンバが大きくなって、だいぶ成長してきました。ちなみに葉っぱの上の灰色のゴミのようなもの。どうもある種の害虫だったようで、葉っぱが変に脱色されてるなと思っていたら、こいつらの仕業だった模様。裏返すと黒い部分があって、足もあって動く! 朝の出掛けに葉の上にいる目立つのをつぶしてってのを数日続けると、ほとんど見かけなくなって、その後葉っぱの色あせが収まりました。
f0115851_14172246.jpg

6月2日、三対のホンバがはっきり出て、高さも出てきて。だけど、何となくひょろ長い感じ。ホンバの真ん中あたり脱色してるのが上で書いた害虫の仕業。
f0115851_1418275.jpg

6月8日、後ろのコンクリの土台の線まで成長。横に植えてるのがオシロイバナ。まあ、この後ろのコンクリが午後の日差しを遮っているので、ヒマワリも東側を向いて成長しがち。余り傾くと重力を検知するのかまっすぐになろうとしたり、なんてこともあるようで。結果としてヒョロヒョロ感が増幅される感じも。
f0115851_14204192.jpg

6月13日、よく晴れた朝、ひょろっとしてるけど、背だけは順調に成長中。やっぱ、雑草を抜いても土の下は石ころだらけ、肥料もない痩せた土地ということで、ヒョロっとするのは仕方がないのか?液肥やら固形肥料やらをまいてるのだけど、どれだけ成長に効果が出てるかよくわからない。順調に成長してるので、きっと効果があるのでしょう。
f0115851_14212577.jpg

敷地図を見ると、この場所はどうやら地区の公共用地ということらしい。ということは自分も何十分の一とか何百分の一程度の権利は有してるはずなので、雑草を生やしとくよりヒマワリ育てるのは地区の美観維持にもつながるし、一石二鳥のはず。

今後の成長が楽しみ。
[PR]
by river_paddling | 2008-06-22 14:28 | 庭弄り
庭の害虫は一段落した感じ。サザンカのチャドクガはどうも発生期が過ぎたような?クリスマスホーリーも小康状態。アブラムシがついたバラと4月に植えたコデマリはシュッとスプレーをかけたら一発。ついでにバラの葉の病気もだいぶ改善傾向に。サクラの木は今後毛虫がわんさかやってきそうですが、今のところそれ程ひどい食害はでてない。

サツキにルリチュウレンジハバチの幼虫が発生したけど、ちょっと食われたところで発見して一匹づつ箸でつまんで処理。よそに一杯植わってるのに何で我が家のツツジを狙うか?小さい株だと丸裸にされることもあるらしいので、早めに気付いてよかったけど。その後の育成は順調。

衝動買いしたアジサイは花の咲いてる間は鉢植えで目立つ場所に置いておこうと思ったけど、すぐに鉢の水が切れてしなってくるので庭の片隅に定植。これで、庭の中に木を植えるスペースはなくなったかな。

サクラ→ヤマボウシ→イボタノキと続いた花リレーとは別に咲いているのがバラ。
f0115851_1518569.jpg
「真っ赤なバラ」ではなくて黄色ですが大輪のバラが咲くと一輪でも華やか。4月末から咲き始め、一旦全部散った後に切り戻したら新芽がぐんぐん成長して再びつぼみが。品種がわからないけど四季咲きで楽しめるのかも?

その後ミニバラを衝動買い。
f0115851_15201466.jpg
ミサキと名前のついたミニバラ。写真ではわかりにくいかもしれないけど一つ一つの花の大きさは1cm程度あるかないかの小さい花。こんもり咲いてる様子はなんか嬉しい。
f0115851_15244895.jpg
こちらはもう少し大きい「真っ赤な」ミニバラ。駐車場横の殺風景なコンクリートの上を明るく飾ってくれています。

4月に植えたアベリアとサツキにも花が。
f0115851_1514835.jpg
ちょっと前に咲いたサツキの花。ご近所は裏はツツジが街路樹の下に列植されて、向かいもツツジを生垣にしているので、わざわざ庭に植える必要も無いのかもしれないけれど。
f0115851_1523630.jpg
赤花品種のアベリア・エドワードゴーチャー。背は高くならず横に広がって、成長が早く強健ということで道路脇のグランドカバー代りにと思って植えてみましたが、定植して1月以上、それなりに成長を開始したようで次々に新芽を伸ばし。花も咲かせています。何か動くものが?と思って追ってみると
f0115851_1561391.jpg
カマキリの小さいの。大きくなって害虫をたんと食べておくれ。

などと庭木を観察していると、ご近所の花姉さんが通りかかり。あるラジオ番組の話に。先週研究室からこんにちはというラジオ番組の収録があって、今週はその放送日。私が出るという情報をキャッチしたらしくラジオ片手にスタンバイ中とか。夕方にも再び会って話したときは、ラジオ番組で盛り上がり。私は恥ずかしくて聞いてないんですけどね。

意外とラジオを聞いてる人は多いのかもしれない?
[PR]
by river_paddling | 2008-06-08 15:21 | 庭弄り
6月に入り、庭弄りをしていると、虫刺されが気になりだします。気温も上がって、とりあえずは雑草抜きと害虫対策以外はあまり手をつけず、と思っていたら、樫の木が元気になりすぎて、木漏れ日で丁度いいと思って植えたカエデが完全な日陰に。少し手を入れようと思ったけど高いところは届かない。脚立を買うしかないか?

庭木の花リレーは、4月サクラ→5月ヤマボウシときてヤマボウシの花も終わり。時を前後して咲いたのがイボタノキ。最初は、何の木かわからなくて、工事をお願いした業者もわからない、という謎の木でしたが、花が咲いてようやく検索をしやすくなり、5月の花で探してこの花と確認。

イボタノキ。あんまりいい名前じゃないですね。ちなみにイボタロウムシとか、色々ヒットして、イボ太郎とかイボ太郎虫とか変な名前じゃと思わないでもないけど、イボタ蝋ということで。
f0115851_16565995.jpg
小さいけど白い花が固まって咲きます。
f0115851_16563269.jpg
ハチがせっせと蜜集め。ついでに受粉してどんな実がなるでしょうか。

時に種蒔いてからほぼ一月後のヒマワリはというと、
f0115851_1658719.jpg
本葉の出方がちょっと変だけど背丈も20cmを越えて順調に成長中。20本近く、ちょっと過密かもしれないけど育っています。このまま黄色の大きな花が満開を迎えるとそれなりの景観になるかも?
[PR]
by river_paddling | 2008-06-01 17:06 | 庭弄り