ブログトップ

松山でアウトドアと園芸&研究

paddler.exblog.jp

カヤック漕いだり山登ったり 最近はまった庭弄り    本業は教育と研究ですが。

<   2009年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

グランドカバーが地面を覆って、雑草の繁茂を抑えてくれる、そんな庭を目指して、ひなたにはクリーピングタイム。日陰にはアイビーとツルニチニチソウ。半日陰のサザンカの足元にはヒメツルニチニチソウとヒメツルソバ(ポリゴナム)
f0115851_20331656.jpg
両者冬を越し、春を迎えて成長を開始しています。地面の半分以上を覆ってどっちが勝つかの生存競争が始まるのか?種でも増えて、面を覆うように広がるポリゴナムの勝ちのような気もしますが、ヒメツルニチニチソウも空中戦でうまく共存しそうな感じも。

雑草で多いのはカタバミ。せっせと抜いても生えてきます。ポリゴナムも一歩間違えれば雑草かもしれませんが。
f0115851_2032191.jpg
でも、コンペイトウのようなピンクの花がかわいい。
[PR]
by river_paddling | 2009-04-28 20:37 | 庭弄り
ご町内のH台はメイン道路の植え込みがツツジ。ケヤキ並木の下にツツジの低い植え込みがつづいています。この季節には一斉に開花するので、協会とかしゃれたレストランのレンガ風の建物を背景に結構いい感じの風景になります。なので、家の中にわざわざツツジを植えるのもなんだなあ、と思いつつも、この春、つい買ってしまったツツジ。
f0115851_17353199.jpg
シェードガーデンとサニーガーデンの境にクチナシと並んで。クチナシは相変わらず食害を受けつつ、害虫がまだつかまっていません。ヨトウムシの可能性あり?これだと昼間は見つからないので、夜、懐中電灯もって退治するしかないのですが。ツツジはピンクの花をつけて、ひときわ庭の真ん中が明るく。
f0115851_17371320.jpg
背景の物置が興ざめですが、狭い庭ですから見えないことにして、木漏れ日がいい感じ。
f0115851_1738190.jpg
アップで。

ツツジは根付かないことも多いそうですが、我が家ではどうでしょうか。
[PR]
by river_paddling | 2009-04-27 17:38 | 庭弄り
昨年いろいろと買ってきて植えた中で、一番気に入ったのがゼラニウム。害虫が少ないし、病気も無いしで、手間いらず。暑さ寒さにめげず、夏に出張出ても多少は問題なしの乾燥への強さ。花は白~赤系統、現在の庭のテーマカラーにあってる。そして、ほぼ周年といってもいいくらいに咲き続けるし、一つの花が長く咲いてるので、時々見苦しくなった花茎を折ればいいだけ。面倒な花柄摘みとかがいらないのは非常にありがたい。

そんなわけで、ちょっと癖のある香りだけれど、気に入った。昨年買ったゼラニウムは4種類。

衝動買いしたピンクと白のバラ咲きゼラニウム。
f0115851_2003218.jpg
他のゼラニウムに比べると花はそれほど目立たない。株が大きくなりすぎてるのもあるのかもしれないけど、株の大きさの割には花茎のあがる数が少なめ。それでも花がきれいなのでOK。

玄関の正面に三つ並んで。
f0115851_2055163.jpg
植えたときのこんな小さな苗が一年で結構大きく育った。
f0115851_2062199.jpg
左から、サーモンピンク、ルビーレッド、ピンクに白の絞り入りで。すべて五枚花弁の一重の標準タイプ。左のほうが成長がいいのは、種類による成長の違いかとも思ったけど、たぶん西向きの場所で南側に金木犀が道にはみ出すように成長していて影をつくるから。日陰率の高い、南側が結果的に成長が遅れているということなのかと。

f0115851_2091749.jpg
サーモンピンクのボンボン咲き。4月になって花茎がたくさん上がって10本以上。豪華な春を迎えそう。
f0115851_20514566.jpg
ちなみに2月にあがった花茎には薄ピンクの花が咲いていた。季節的なものか、枝変わりなのかは知らない。

f0115851_209515.jpg
ルビーレッドは写真にすると色の雰囲気が変わったりするけど、本当に赤い色。こちらもたくさんの花茎。
f0115851_20122347.jpg
ピンクに白のグラデーションがなかなかきれい。

ゼラニウムにもいろいろな種類があるのは、知ってたけど、手間もかからないし、冬越しも庭でOKならちょっと増やしてみようと思って、今年の春はせっせとゼラニウムの鉢を並べている。こちらの話はまたそのうちに。
[PR]
by river_paddling | 2009-04-23 20:18 | 庭弄り
前のエントリのクリスマスホーリーの下。奥の花壇と左の砂利敷きと手前の敷石の三角形の一角は、夏を挟んだ半年は特に日当たりの強い一角になります。雑草生え放題よりかは、ウッドチップでも、ということでしたが、防草シートを敷いてるわけでもなく、ウッドチップごときでは雑草は止められない。なんかいいグランドカバーは?と思っていたら、荒れ地にはハーブがいいらしい。ということで、いろいろ植えてみた。
f0115851_20313891.jpg
ところどころコスモスが生えてるのでわかりにくいけど左側手前は非ハーブのアベリア、ローズマリーの苗が2株、テラコッタタイルの脇、手前から斑入り葉のチェリーセージ、カモミール、そしてクリスマスホーリーを囲むように、グランドカバー的にコモンタイムとシルバータイム、クリーピングタイム、テラコッタタイルの右はラベンダーと同じくグランドカバーとしてクリーピングタイム。

夏のカンカン照りにも負けず、学会出張一週間ほったらかしにも負けず、しっかり夏をすごし、冬の日照不足も耐えて、現状。
f0115851_2035493.jpg
クリーピングタイムが大きく広がり、そして満開の花をつけています。油断すると敷石の上まで覆ってきます。昨年の秋、一度刈り込んだけどハーブを利用する当てもなく雑草と一緒に可燃ごみへ。雑草は見事に抑えられるようになったけど、ラベンダーの下半分を覆って、なんかラベンダーが負けそう。タイムの刈込はもしかして雑草対策とおなじ手間?

最近、D平に引っ越してきた同僚のS先生と廊下での雑談の際にハーブの話題になり、差し上げることに。裏庭には、ペパーミントも生えてるので、我が家のハーブは意外と料理やらに使えるものが多い働き者らしい。刈り込んで捨てるだけの草が料理に生かされる、こんなにうれしいことはありません。勢いで、週末の研究室有志のパーティにお呼ばれして、新居に遊びに行きました。元気な学生に囲まれ、おいしい料理を頂いて、何かいいなあという時を過ごし。

でも、中古でも、築数年と二十年近くでは、全然違ってて、古さを感じません。特に水周りがダンチ。掃除をしてるしていないの差だけではないなあ。



ハーブ料理は結構日常作ってるとのことで、今度はハーブ摘みの方法を教わる口実で、刈り込みをしていただこうかななどと計画中。

とりあえず開花直後。
f0115851_20421971.jpg
雨にぬれたタイムの花。
f0115851_20423719.jpg
満開になると直径数センチの丸いボンボンで敷き詰められます。

ちなみに我が家のハーブで一番香りが強いのはローズマリーかな?手摘みした手は洗っても香りが抜けませんでした。花はまだ咲かせていないけど、少量なら収穫しても大丈夫そうな程度には育ちました。裏庭のペパーミントは、小さい苗が、年を越して50cm四方の広さで新芽を出しています。たぶんもうしばらくすると、たくさん収穫できそう。ミントは公共の空き地にも生え広がっていて、他の植物を侵食しつつあるようで、こちらでも収穫できそうですが。
[PR]
by river_paddling | 2009-04-21 20:49 | 庭弄り
この木は冬の赤い実が最も観賞価値が高いかもしれません。正式にはセイヨウヒイラギがクリスマスホーリーで、我が家にあるのはシナヒイラギのよう。昨年はカシノキの森の中でカイガラムシにやられだいぶ悲惨な状態だったけど、カシノキを切り開いて風通しがよくなり。
f0115851_19531429.jpg
現在、サニーガーデンの中心に立って足元はハーブガーデンになっています。持ち直し、今年は花をいっぱいつけました。
f0115851_19552815.jpg
人間の視覚には目立たない花でも、虫を呼んで朝からブンブンにぎやか。
f0115851_1955427.jpg
こちらは夕日を浴びた姿。新芽もでてきて、元気に育ちそうです。あまり元気になりすぎると後ろが日陰になりますから、花壇にどんな影響がでるかちょっと心配もありますが。
[PR]
by river_paddling | 2009-04-18 19:57 | 庭弄り
職場のパソコンの調子が悪くなった。見直してみると、ちょうど4年使っていたことになる。4年間特にトラブルもなく使い続けて、現状でそれほどのストレス無し。どうもVISTAはいい話きかないし、家のパソコンはVISTAだけどメモリ食いではっきり言ってVISTAのメリットないし。研究室のパソコンはすべてXPなので自分のだけバージョン変えると何かと面倒。

ということで、再インストールすることにした。データのバックアップ取って、インストール開始。修復でどつぼにはまって、結局完全に上書きインストール。ついでなので、HDも完全にフォーマットしなおすことにした。もちろん、データのパーティションは触らないけれど。

WINDOWSを入れなおして、UPDATEして、大学のサイトライセンスのセキュリティーソフト入れて、プリンタドライバを入れる。ついでにofficeを2000から2007にバージョンアップ。研究室の他のパソコンのofficeは2003に統一してるので、時々不便だけど、バージョンアップで不安定になるのが厭で、ずっと2000のまま使っていた。研究室内で統一するために2003にすべきか迷ったけど、事務連絡が最近2007形式のファイルで届くようになって、読めなくなってる。指示メールの雑用回避の口実に使えるけど、重要メールの伝達が漏れるのが怖い。しかたなく2007にした。

あとはacrobatの最新readerと標準品を入れて、いくつかのシェアウェアを入れる。残念ながら、シェアウェアの登録キーが紛失していて登録できないソフトがいくつか。10年来使ってるソフトだけど、この際あきらめて別のソフトを入れるのも一興か。

フォトレタッチソフトをどうするか。Photoshopは重いし、千葉に置いてきてしまったし、仕事ではそれほどゴリゴリやることはないから、Photoshopははっきり言って見栄でしかなかった。たぶん、オンラインソフトのフリーのものでも仕事用途でも十分なのだ。



インストールしなおして思う。
4年ずいぶん同じパソコンを使い続けたけど、特にストレスないし、学生のパソコンと比べてもそん色ない。今までは、2,3年をめどに買い替えしてた気がする。曖昧な記憶だけど

1992 NEC PC9801NS/E HD付きで確か30マン近く、メモリ買ってHD容量増やして、何か結構投資したなあ
1994 NEC PC9801NS/A 研究のデータ処理に必要で、メモリにコプロも買って、これもいい投資だった
1996 Fujitsu ?? WINDOS95 P75 D論仕上げてWINに興味持って買った
1998 canon note P233 ここまでが自腹で買った仕事用
2000 sotec laptop cel.700/MEM128 WIN Me 職場で購入
2002 faith DT cel1.3/MEM256 WIN Me
2005 Dell DT P4 3.2/MEM1G WIN XP

こんな感じ。千葉大では古いパソコンは学生用に回して、新しく買ったパソコンを教員が使う、みたいな感じだった。学生は結構遅いパソコンをあまり文句も言わずに使っていて、2006年でも、学部生にはまだMEやWIN98SEのパソコンを使わせていた。さすがに院生には全員XPを使わせていたけれど。

愛媛では、全学生のパソコンが学部生含めてXPないしは2000、家庭のパソコンが高機能化してるから、ちょっとのことでも遅いと文句が出てくる。贅沢な時代になったもの。


それでも自分のパソコンは当面はこのまま使い続けるつもり。
[PR]
by river_paddling | 2009-04-18 19:48 | 大学での事
昨年の春に外構工事をやって駐車場のガレージの屋根を高くして開放感をだしたのだけど、当初ウッドチップをしくはずだった物置の前が何故か砂利がしかれてしまった。
f0115851_18384614.jpg
砂利の真ん中にシンボルツリー的にヤマボウシが株立ちで。南側の庭なのでそれなりの日当たり。左手にはバラの木があったりするが、砂利敷きじゃあなあ。ということで、一発奮起、花壇を作った。
f0115851_18404882.jpg
砂利をどけて花壇用のブロックを並べて腐葉土をすきこんで適当に植え込むという作業。鉢から抜いた昨年の枯れ木が転がっていたりで花壇の中はこれからだけど、右の一角は日陰の庭。左側は日当たり+木陰といった環境になる。

のけた砂利はどこに行ったかというと、庭の一番奥、敷石が左に曲がっていく右側にレンガで囲った砂利敷きの一角をつくった。砂利の明るい色とレンガやウッドチップの色のコントラストで庭に奥行きが出てきた感じがする。ここはもともとベーピングストーンを敷いていたが、色がウッドチップと同じで色覚的に余り変化がなかったところ。
f0115851_18462643.jpg
ちなみに物置の横から奥の隣家のブロック塀の手前あたりカシの木が植わっていてシェードガーデンになってる。日陰の庭として緑を増やしてもいいかもと思いつつ、ちょこちょこいじってる。石張りを砂利に変えたのもその一環。でこの石は裏庭の排水溝の蓋になった。
f0115851_18465786.jpg
満開のサクラ。青い空。やっぱ排水溝がそのままあるのと、カラーストーンで蓋したのとではだいぶ見栄えが違う。
[PR]
by river_paddling | 2009-04-14 18:53 | 庭弄り
この一年間、もともと植えられていた木はそれなりに生長して、昨年植えつけた花木の多くも根付いたようでそれなりの成長を見せているのだけど、余り大きくなってないのがトキワマンサク。それでも、花を咲かせてくれました。

f0115851_19344047.jpg
f0115851_19345047.jpg
背は伸びないし、葉っぱは枯れていくし、芽吹いたばかりの葉っぱが赤だからなんともだけど、花が咲くと同時に古い葉が落ちて新しい葉が出てきているのだといいのだけど。それでも一年枯れずに育って花を見せてくれたことにありがとう。

今年は大きくなってね。
この一年間が根を伸ばした期間だとすると、今年は大きく育っていくことを期待できるのですが、素人植え付けで土掘って肥料とか何も入れずに植えただけ、根鉢も崩さずそのままだった気もするし、一度掘りあげて植えなおしたほうがいいのか少し悩みどころ。まあ、狭い庭に色々植えてるし、枯れる心配が無ければ小さいままでいてくれた方がありがたいという話もあるけれど。
[PR]
by river_paddling | 2009-04-13 19:38 | 庭弄り
3月から土日の午前中とかを利用して少しずつ庭仕事。その一つの成果がこれ。
f0115851_15575412.jpg
多すぎるカシの木を切った後の木材を組み合わせてハンギングバスケットを吊る。防腐処理とかしてないから、何年も持たないだろうけど、花期の長い這性のアイビーゼラニウムとか、吊り鉢にあいそうなものをぶら下げる。まだ花芽が開花してないのでちょっと色がさみしいけど、しばらくすると色々咲いてくれるはず。

一年、色々植えてみて、草花の育て方みたいなのも何となくわかったような。今年は、またちょっと違った、だけどてのかからない庭作りをしていくつもり。

さて、表庭の様子はというと。
f0115851_1624893.jpg
植えたときはこんな感じだった花壇も、
f0115851_1631127.jpg
花で溢れかえるように。植えつけるときは、株間とか空けたつもりでいても、予想以上に広がってしまう。特に右上の白ビオラの勢いが強い。そしてプリムラマラコイデス。後ろのストックを隠すほどに成長。まさかここまで大きくなるとは。チューリップもようやく咲いてきて、しっかり存在をアピール。

11月上旬に植えつけて、丸々5ヶ月花が咲き続けた。もう一月もすると早春の花は終わりだとおもうので、これが最盛期ということになるのかも。

f0115851_1661111.jpg
多肉も表に出す。急な環境の変化に加えて植え替えとかしたので、ちょっと傷んだりした奴もあるけど、だいぶ増えたね。

f0115851_167739.jpg
これはサフィニア。このサフィニアは昨年の初夏にご近所さんからいただいたもの。
f0115851_1691910.jpg
こんな感じの大苗が、ぐんぐん生長して、20日たらずで
f0115851_169745.jpg
紫の大きな玉に。玄関前の門柱にのっけて、道行く人の目を引いていた。切り戻しとかしなかったので、夏の終わりにはかなりだらしない姿になって、秋ばっさり剪定して、忙しくて特に植え替えとかせずにいてほったらかしていたら、茎から芽がたくさん出て成長し、冬を越して、上の写真のように新芽が一杯になった。

この時期に出回るサフィニアの苗はまだ小さいものばかり。ここまで大きいのが4月から咲いていたら結構珍しいかも。
[PR]
by river_paddling | 2009-04-11 16:15 | 庭弄り
今年は研究室で花見をやった。3月31日、教員二名、来年度院生4名、新配属の来年度四年生5名、総勢11名で道後公園へ。夜は寒いので、昼の花見。裁量労働制だからできる、昼の花見。

天気もよく気温も温かく、なかなかの花見日和。開花も八分咲きといったところか?

4月4日、カヌーの仲間と花見。こちらはあいにくの雨。気温も低く、夜だし、ロッジの中での宴会。あれ?いつ花見をしたんだろう?。と思いつつ、大洲のあたりはもうだいぶ散りはじめ。

我が家の裏手のサクラは今が満開。
f0115851_18345060.jpg
サクラの下に机と椅子を持ち出して一仕事、とか、家の窓からも結構きれいにサクラの花を見ることができる。ちなみにこの場所は
f0115851_18344349.jpg
こんな溝があって殺風景だったのを手前はブロックを並べて花壇にして、奥はカラーストーンを並べて多少は見栄えがよくなった。今後はグランドカバーでも植えていくつもり。
f0115851_18381377.jpg
サクラの花をアップで。雨が降ってるので水滴が花びらについてる。

花見の写真が無いので、ご近所の桜の木も。
f0115851_18381046.jpg
町内の花壇はサクラの木の下に。
f0115851_18381722.jpg
桜並木を見下ろす。向うの山が雲でかすんでます。
[PR]
by river_paddling | 2009-04-05 18:39 | 庭弄り