ブログトップ

松山でアウトドアと園芸&研究

paddler.exblog.jp

カヤック漕いだり山登ったり 最近はまった庭弄り    本業は教育と研究ですが。

<   2010年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

インフル?で一回休講にした。最近の教室会議で、講義できないときは代講を頼むか、補講をして15回分の講義時間を確保するよう、話題を出した。

自分について、立場上補講せざるを得ないわけだけど。本音でやりたくない自分がいる。

補講、どうしよう?

とりあえず学生の希望調査をしてみる。

A案 自習したことにして補講はしない
B案 来週5コマ目に補講をやって一日二回分の講義を行い、日程通り終わらせる
C案 補講期間をつかって講義を行う

当然、B案かC案を希望する学生が一人でもいれば、A案は却下。学生は15回分の講義を受ける権利があるからね。

日ごろの学生の受講態度を見ていると、A案で落ち着くとみていたら、もっともありえないだろうと思っていたC案希望者が過半数を占めた。何で~?








後で、A教授と話す機会があった。A教授曰く試験を○日にすると学生に言ったら一斉にブーイングだった。○日は補講期間中。A教授も一回休講したらしく、先日の会議の議題を受けての処置だろう。

上のC案の日程だと最終日は○日の翌日。私の担当講義は他の講義と結構日程かぶってるので、A案やB案だと試験日程がかぶる。どうせ○日まであるのなら、その次の日も講義があっていいだろう、きっと学生はそう考えたんだな。

補講日程の最終日の試験。私の講義だけのための試験勉強。今年は、難しい問題を出しても、みんな解答してくれるかな♪
[PR]
by river_paddling | 2010-01-19 19:36 | 大学での事
今年もよろしくお願いします。

年賀状を頂きましたみなさま、ありがとうございました。
あいかわらず、筆不精なので、こちらのあいさつで代えさせていただきます。



なんだかんだと、日本に帰っています。
海外旅行中、ネットにつなげようと思えばつながったんだけど、あえてネットを遠ざけた環境に身を置いてみました。

旅行の話はおいおい。



昨年末、同僚の異動の話が急に持ち上がりました。
人事の話は基本的に突然なのですが、次年度の講義担当も決めて、将来的な担当者の青写真も描いていただけに、全てがひっくり返って、担当者の割当再考。それでも、シラバス登録前で時間的余裕はあった、と言えるのかな。もし、シラバス登録が終わっての2月になっての急な話だったら、ちょっとした大騒ぎになります。

とりあえず、来年度の学科の講義担当コマ数は例年より少なめで、定年退職教員の非常勤もあってなんとかしのげました。

これから、また人事です。

しょせん、ヒトゴトと割り切、、れないですよね。学科運営全体に関係しますから。ちょっと前までは助手で自分のことだけ考えていればよかったのが、立場が変わったということですね。
[PR]
by river_paddling | 2010-01-10 10:55 | 日常