ブログトップ

松山でアウトドアと園芸&研究

paddler.exblog.jp

カヤック漕いだり山登ったり 最近はまった庭弄り    本業は教育と研究ですが。

<   2010年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

触媒討論会で山梨県甲府市へ。数年前に別の学会で来たことがあったけど、今回は油断したら宿をとりそこなった。しかたがないので、一人の一泊目だけ駅近のホテルを確保、二泊目からは学生と一緒にタクシー移動のホテル利用になる。

あいにくの空模様になったけど涼しくていい。荷物持っての移動はちょっと面倒だけどね。

本来は朝一の便で出たかったけど、値段の安さに引かれて昼の便を利用したら甲府到着が16時過ぎ。ホテル直行と思ったけど、元ボスが座長をやってるので、サクラで会場へ。発表自体は結構面白かった。元ボスは偉くなって役職のしがらみがあるらしい。偉い人と一緒に気を使うのも嫌でさっさとホテルへ。と思ったら、ホテルにも偉い人が一杯。夕食のカレーサービスがあるらしいので、町に食事に出ずにホテルに閉じこもる。やることは一杯あるからね。

カレーおいしかった。ホテルの自販機のビール、コンビに並みの値段。結局チェックインして外に出ずにホテルの中だけで過ごした。学会会期中にこういった行動は珍しいかな。でも、明日からは学生が来るから賑やかになるはず。



メールをチェックすると緊急の連絡請うが数件入ってる。いやー、無理ですがな。外からじゃメール読むこと出来ても書くこと出来ないのだよ。うちの大学のメールサーバは。プロバイダーのメールアドレスから送ったらspam対策で撥ねられたし。そういえば新しいメールアドレスが発行されてwebmailが使えたはず、と思ってログインしようとしたら、IDかパスワードがおかしくて入れない。あれー、どこ間違ってるんだろ?

電話番号がめーるになかったので、さて、どうやって連絡を取ったものか。



賢い大人は気づかなかったふりをするんだろうけれど。
[PR]
by river_paddling | 2010-09-15 22:09 | 出張
どうも今年はカヌーもやってないし、年末にインドシナに旅行に行って以来、出張以外ではどこにも行ってない。

どうも体がなまって体力不足に陥りそうで、筋力がおとろえると消費カロリーが落ちるから太りやすくなる。ということで、リハビリを開始。街中では暑いだけなので、お手軽なハイキングくらいから。

行った先は皿ヶ峰。

国土地理院の地図


9時過ぎに登山道入り口に到着。トイレの脇の小さな駐車場に車を止めて歩きはじめたけど、もっと上に大きい駐車場があった。
f0115851_17103836.jpg
これだけの駐車場があればまず止められないということはない。標高で50mは得するので、歩く距離をみじかくしたければ、ここに止めたほうがベター。もっとも下の駐車場には沢水を引いた水場がある。

森林公園として整備されているようで、登山客以外に観光客も来てる感じ。風穴から登山道に入って登っていくと道が二分する。皿ヶ峰北斜面を巻かずに1150mあたりに直登する新しい道ができたみたいで、周遊コースを楽しめるようになってる。とりあえず竜神平へ巻き道をゆるゆる登っていく。膝の具合が微妙だけど、距離が短いし標高差もそれほどないので、なんとかなりそう。
f0115851_17124814.jpg


竜神平は広い草っ原。上信越方面だといくらでも広大な湿原があるけど、四国ではそういえば余り見ない。それでも乾燥化が進んでるようで、オオバコなど雑草もだいぶ入り込んでいる。
f0115851_1716646.jpg


竜神平の横には竜神小屋。改修したばかりのようで、小さいけれど木の香りの強いきれいな小屋。宿泊も可能でテーブル・イスもあるので雨天の時は休憩もできそう。
f0115851_1718931.jpg


ここからちょっとで山頂。久万高原町の景色。
f0115851_17192594.jpg


日差しが暑いので休憩せずに下り。引地山の標識に従って下っていると、やがて上林登山口への分岐が出てくる。急斜面をちょっと下って、元の道に合流。

下ってきて、登山口の風穴まわりは冷気が流れてすずしい。まさに天然のクーラー。ブルーポピーの花が咲いていたのでアップで。
f0115851_1721537.jpg


ざっと一周して2時間程度のハイキング。膝が結構来ていたので、これ以上の長丁場だったりアップダウンが激しかったりするとやばかったかもしれない。ただ、リハビリ中は結構急速に回復していくので、次はもう少し長い距離でも大丈夫と予想。
[PR]
by river_paddling | 2010-09-04 17:25 | 山登り・旅行