ブログトップ

松山でアウトドアと園芸&研究

paddler.exblog.jp

カヤック漕いだり山登ったり 最近はまった庭弄り    本業は教育と研究ですが。

家の郵便ポストに入っていたチラシが、なんか知った顔。

へー、あの噂、本当だったんだ。

前学長が県知事選に立候補するらしい。

冗談だろうと聞き流していたけれど、どうやら本気だったようだ。

愛媛県知事選挙の最新情報というページ。

http://ehimekenchijisen.seesaa.net/

小松正幸氏(69)=無所属=前愛媛大学長

中村時広氏(50)=無所属、自民、公明推薦、民主支持=松山市長

中屋勝彦氏(49)=無所属=ミュージシャン

田中克彦氏(43)=共産=共産党県委員会書記長

立候補予定者を並べてみると、まず年齢で損してそう。

そして、元職場関係での勧誘や応援の依頼などは公職選挙法のからみで出来ないはず。

大学の各種名簿とかを元に電話依頼、みたいなことも、個人情報への意識が高まっている昨今では、むしろマイナスになりかねないし。

独法化の流れの中、忙しく活躍してきた方ですが、その世界は大学と言う隔離された世界。

県知事選で元大学人を応援する後援会・組織がどれだけ広がっているのか、というと、どうなんだろう、とも思うけれど。

他の候補者もどんなかたかよくわかりませんが、そういえば、中村さんは以前地区の祭りがあった時に、来賓として呼ばれていて、たまたま隣に座ったので挨拶して、少々会話をしたことがあったような。

たったそれだけのことでも、親近感がわくから、不思議。
[PR]
# by river_paddling | 2010-11-08 20:28 | 日常
9月上旬、事務に言われて代休を二日間取った。

前期は土曜勤務の講義担当があって、代休を取ることになっていたけど、結局代休の日に休めるはずも無く大学に出てきていた。給与明細を見ていたら、多少の手当ては付いてたみたいだけど、まあ、割に合う勤務形態ではない。そんなこんなもあった、というわけでもないけど、ちゃんと休め、みたいな圧力もあって、平日に二日間、本当に休んだ。

休んでいった先は、祖谷渓。
バイクでツーリングと言うとかっこいいけど、原チャリなので、ちょっと微妙な感じもする。途中あちこち寄った話は別の機会にでも。祖谷渓入口のソバ屋で遅い昼飯を取って、細い山道を進む。

有名な立ちしょん小僧。確かに断崖絶壁の上に立っている。
f0115851_19125641.jpg


ここら辺の、渓谷はこんな感じの深いV字谷で、車道は山の中腹を行く。
f0115851_19171046.jpg


ケーブルカーで断崖絶壁を下って、いざ露天風呂へ。
f0115851_19152390.jpg


河原の露天ぶろは気持ちよか。源泉かけ流し。加温せず少しぬるめだけど、のんびりつかるには最高。平日のせいか、他のお客さんもほとんどいないし。カメラ持込みをとがめる人も無く、湯船を独占。
f0115851_1916205.jpg


泊まりはカズラ橋近くの民宿(旅館?)へ。夕食も地産地消のメニューで山の幸をふんだんに。
こちらは、アユと素麺、ソバ海苔巻、こんにゃく刺身、
f0115851_1921497.jpg


こちらはアマゴの塩焼き、とろろ、その他もろもろ。ビールもおいしくいただきました。
f0115851_19222387.jpg


ちなみにこちらは有名なカズラ橋。下張りが無いので、風にゆらゆら、通常の吊り橋よりも良く揺れるし、足元は下の河原まで結構の高度差のある骨組みだけだし、崩壊しそうな見た目もあって、それなりのスリルを楽しめる。
f0115851_1923684.jpg


夜はライトアップ。台風の影響で雨がぱらつく中、せっかくだからと歩いてみた。雨のせいでかえって情緒がでてるかも。
f0115851_19252642.jpg


翌日は朝から雨模様。台風が来てるからね。ということで、合羽を着てバイクで出発。宿のお母さんのお見送りを受けて。1人だけの客を相手のおもてなし、ありがとうございます。

後でアメダス情報など見てみると、どうも雨が降っていたのは、大歩危小歩危の谷間周辺だけだったみたい。松山方面にバイクを走らせるにつれて雨がやんだ。走ってる時は、たんなる台風の息継ぎだろうくらいにしか思わなくて、寄り道もせずまっすぐに帰った。午前中には松山に戻った。後から思うともう少しゆっくりしてもよかったかも、だけれど、走ってる間は、また雨になるのは嫌だなあ位にしか思ってなかった。

そんなこんなの、久しぶりの休暇の話でした。
[PR]
# by river_paddling | 2010-11-02 19:29 | 山登り・旅行
ここ数年テレビの無い生活をしていたのだけれど、先日電器屋さんに行った際に、余りにテレビが安くなっているのに驚いた。

40inchの液晶テレビが7万円を切っている。ちょっと前は何10万としていたはず。性能も当時よりははるかに良くなっている。勢いで買った。部屋のアンテナにつないでみると、デジタル放送が映った。H台は共同アンテナからの配信があるので、個人で何かせずとも対応済みということらしい。

エコポイントがつく、23000点。商品券と引き換え可能らしい。電器屋さんの商品券に換えて30000円近く。届くのは忘れたころになるらしいけれど、さて、何を買おう。

ちなみに、突然テレビだけ買ってしまったので、床にじか置き。見栄えも悪いので家具と同系統の色でシックな雰囲気のテレビ台をさがしに家具屋にいくと結構の値がする。ネットで探していると良いのがあったので、買ってみた。部屋の掃除もして、現在こんな感じのリビングになっている。

f0115851_1722361.jpg


ソファーにくつろぎながら、もしくは寝っ転がりながら、テレビを見てみる。優雅なひと時だけど、テレビ番組はなんかガシャガシャしてつまらない。テレビ無し生活を始めた数年前より明らかに番組制作が劣化している。エコポイントでDVDでも買って、映画でも見るようにするか、とも思ったけど、レンタルビデオ屋で何買うか、なんて時に学生にチェックされてそうだし、DVDソフト買ってくるのも何だし。
[PR]
# by river_paddling | 2010-10-23 17:05 | 日常
触媒討論会で山梨県甲府市へ。数年前に別の学会で来たことがあったけど、今回は油断したら宿をとりそこなった。しかたがないので、一人の一泊目だけ駅近のホテルを確保、二泊目からは学生と一緒にタクシー移動のホテル利用になる。

あいにくの空模様になったけど涼しくていい。荷物持っての移動はちょっと面倒だけどね。

本来は朝一の便で出たかったけど、値段の安さに引かれて昼の便を利用したら甲府到着が16時過ぎ。ホテル直行と思ったけど、元ボスが座長をやってるので、サクラで会場へ。発表自体は結構面白かった。元ボスは偉くなって役職のしがらみがあるらしい。偉い人と一緒に気を使うのも嫌でさっさとホテルへ。と思ったら、ホテルにも偉い人が一杯。夕食のカレーサービスがあるらしいので、町に食事に出ずにホテルに閉じこもる。やることは一杯あるからね。

カレーおいしかった。ホテルの自販機のビール、コンビに並みの値段。結局チェックインして外に出ずにホテルの中だけで過ごした。学会会期中にこういった行動は珍しいかな。でも、明日からは学生が来るから賑やかになるはず。



メールをチェックすると緊急の連絡請うが数件入ってる。いやー、無理ですがな。外からじゃメール読むこと出来ても書くこと出来ないのだよ。うちの大学のメールサーバは。プロバイダーのメールアドレスから送ったらspam対策で撥ねられたし。そういえば新しいメールアドレスが発行されてwebmailが使えたはず、と思ってログインしようとしたら、IDかパスワードがおかしくて入れない。あれー、どこ間違ってるんだろ?

電話番号がめーるになかったので、さて、どうやって連絡を取ったものか。



賢い大人は気づかなかったふりをするんだろうけれど。
[PR]
# by river_paddling | 2010-09-15 22:09 | 出張
どうも今年はカヌーもやってないし、年末にインドシナに旅行に行って以来、出張以外ではどこにも行ってない。

どうも体がなまって体力不足に陥りそうで、筋力がおとろえると消費カロリーが落ちるから太りやすくなる。ということで、リハビリを開始。街中では暑いだけなので、お手軽なハイキングくらいから。

行った先は皿ヶ峰。

国土地理院の地図


9時過ぎに登山道入り口に到着。トイレの脇の小さな駐車場に車を止めて歩きはじめたけど、もっと上に大きい駐車場があった。
f0115851_17103836.jpg
これだけの駐車場があればまず止められないということはない。標高で50mは得するので、歩く距離をみじかくしたければ、ここに止めたほうがベター。もっとも下の駐車場には沢水を引いた水場がある。

森林公園として整備されているようで、登山客以外に観光客も来てる感じ。風穴から登山道に入って登っていくと道が二分する。皿ヶ峰北斜面を巻かずに1150mあたりに直登する新しい道ができたみたいで、周遊コースを楽しめるようになってる。とりあえず竜神平へ巻き道をゆるゆる登っていく。膝の具合が微妙だけど、距離が短いし標高差もそれほどないので、なんとかなりそう。
f0115851_17124814.jpg


竜神平は広い草っ原。上信越方面だといくらでも広大な湿原があるけど、四国ではそういえば余り見ない。それでも乾燥化が進んでるようで、オオバコなど雑草もだいぶ入り込んでいる。
f0115851_1716646.jpg


竜神平の横には竜神小屋。改修したばかりのようで、小さいけれど木の香りの強いきれいな小屋。宿泊も可能でテーブル・イスもあるので雨天の時は休憩もできそう。
f0115851_1718931.jpg


ここからちょっとで山頂。久万高原町の景色。
f0115851_17192594.jpg


日差しが暑いので休憩せずに下り。引地山の標識に従って下っていると、やがて上林登山口への分岐が出てくる。急斜面をちょっと下って、元の道に合流。

下ってきて、登山口の風穴まわりは冷気が流れてすずしい。まさに天然のクーラー。ブルーポピーの花が咲いていたのでアップで。
f0115851_1721537.jpg


ざっと一周して2時間程度のハイキング。膝が結構来ていたので、これ以上の長丁場だったりアップダウンが激しかったりするとやばかったかもしれない。ただ、リハビリ中は結構急速に回復していくので、次はもう少し長い距離でも大丈夫と予想。
[PR]
# by river_paddling | 2010-09-04 17:25 | 山登り・旅行
ご近所さんにモモとナシをいただいた。

1人では食べきれないので大学へ。今年の学生さんは自分たちでもむいて食べる。以前はむいてあげないと食べない年もあったけど。

ところで、現在は料理をしない人で炊飯器も自宅に置いてないけど、果物の皮むきは意外と得意だったりする。1人暮らし長かったからね。

とりあえず成果。
f0115851_19365635.jpg


以前は、立って手を上にのばしてもまだ床でとぐろを巻くくらいに細長くむいたりもしたけど(2m以上?)、少し練習しないとそこまではちょっと無理。それにリンゴと違ってナシは失敗しやすい。

それでも果物一個一本つながりで皮をむく。意外とできる人は少ないのだ。
[PR]
# by river_paddling | 2010-08-31 19:42 | 大学での事
今年も滋賀県立大学で非常勤講師をやりました。彦根で宿がとれなかったので、大阪から。

ところで、行きは普通に切符を買って1890円。

帰りは、バスを降りて食事できるところを探しつつホテルに荷物を取りに歩いていると、同じバスから降りた人が怪しげな自販機で何か買ってる。

彦根-大阪、1400円くらいの切符が売ってた。

正規料金と500円の違いは何?

1.回数券のばら売り 

10/11の値段になる

2.距離でコマ切れ。

ちょっと解説。

JRの運賃設定はこんな感じで、階段状のジグザグ。
f0115851_18365011.jpg

kmあたりの運賃を計算したらこんな感じでkmあたり15円から20円。
f0115851_18343698.jpg


彦根-大阪の営業キロ104.5km。

101から120km 1,890円の料金設定で、km単価が18円と割高。

これをkm単価が割安になる距離で区切っていけば安い切符の組み合わせが作れるわけ。

3. 電車特定区間

大阪-京都間は電車特定区間で料金設定が割安。

4. 昼間特割きっぷ

大阪-京都間は昼間の利用はさらに割安。

で、結局。

大阪-彦根 1890円のところ

大阪-京都 305.8円(42.8km)
京都-野洲 436.4円(29.7km)
野洲-能登川 290.9円(18.2km)
能登川-彦根 209.1円(13.8km)

合計1242円。

個人がこんなばらばらの回数券を買って使い切るのは結構大変だけど、チケット屋さんがまとめ買いすると、お得な切符の組み合わせがつくれてしまう。

これにマージン100円くらい乗っけてるのかな、ということで1400円前後で売られているというわけ。

旅先の怪しげなチケット屋で買うのはリスクもあるけど、他に買ってるサラリーマン風の人がいると、大丈夫かなと思えて買ってみたら、こんな仕組みだった。
[PR]
# by river_paddling | 2010-08-12 18:50 | 出張
民主党政権になって、無くなる、と、思っていたこの講習ですが、なかなか法律改定にならないうちに、参院選で民主党が負けたので、当面はやらざるをえないのかなあ、という状況になりました。

仕事柄、学科の取りまとめもやりつつ、今年は講師もやってます。今年の講習計画を立てたのはH20年度の冬。H21年度、もしかして来年無くなる?、と期待しつつ、、H23年度の講習計画を立てつつ、H22年度の準備を進めて。

今年の講習参加者のべ人数は、昨年並みだとか。ちゃんとした統計はそのうち政府から出るのだろうけど、制度的には2年間の更新期間に30時間分の講習を受け認定をされないといけなくて、スタートしたのが昨年。昨年は一年目の受講者しかいない。今年は1年目と2年目の受講者で昨年の倍近い受講者を予想していたのだけれど。

今年度で免許の切れる先生は、制度の無くなるのを期待して受講辞めた、という選択肢はさすがになさそう。来年度まで余裕のある先生は、もしかして様子見だったかなあ? 制度的には今年が一年目の先生は制度改正をにらみつつ受講を最小限に抑えるということはあるのかも。

通常は一年目のうちに取れるだけ取っといて、2年目は余裕を持った方が心理的にもいいのだろうけど。ということで、もしかしたら、来年は2年目の先生と1年目の先生の受講が重なって、講習が混み合うかもしれません?



で、西予市は宇和高校まで講習に行ってきましたよ。大学教員経験はそこそこだけど、実際に授業するようになったのは愛媛に来てからだから、まだ、4年程度の経験しかないわけで。そんな人間が、10年以上の教育経験のある方に講習ってのもなんだかなあ。それに、受講者は35,45,55歳相当だから、2/3は自分より年上の勘定。で、教員の年齢構成も上に偏ってるから、もしかして、年配の方が大多数。なんか、やりにくいなあ、と。

午前中が担当だったので、前日入りしてホテルへ。小さな町なのでホテルは一つくらいしかないらしい?事務方が予約を入れてくれたホテルにチェックイン。施設は古目? 部屋が暑いので、先に夕食へ。で、夕食を食べようと町で何か特産物でも、と思ったら、この時間だと、Joy○○○がいいですよと。夜遅くまでやってる店が少ないらしい。遅くといっても20時過ぎなのだけど。しかたなくファミレスで全国一律の食事をして、ビールを買ってホテルに引き上げ。

ホテルには冷蔵庫が無いから、冷やせない。冷たいうちに飲むために、ペースを上げたら、いい具合に酔いがまわって、翌日の講習準備ができなかった。さっさと寝て、早起きをして講習準備をした。講習当日は朝からサンサンと日が照りつけなかなかに暑かったけど、教室は多分事務方が早くからエアコンを入れていてくれたからか、涼しく助かった。講師控室で教室を一つあって、掲示物とかいろいろ見ながら、高校と大学はやっぱり違うなあ、とか。講習の中身とか、受講の先生方のこととか、余り詳細に書くと差しさわりがあるかもしれないので、日記風はここまでにして。



事務方はこの季節あちこちで色々なタイトルの講習会の準備を行っていて、それこそ、毎日が受験会場の設置と撤収を行ってる感じ。大学でできればまだ楽だけど、よそで教室を借りると、設営の勝手も違うので色々と大変そう。それに、妙に時間きっちりの講習になっていて、講習時間終了予定5分前位に教室に入ってきて後ろの方に座ってる。時間通りきっちりやってるかどうかの監視を受けてるわけですね。

なんせ、きっちり6時間の講習をすることになっていますから、時間管理は受験並みにやらないといけないということのようで。

そんなこんなで、午前中で無事終了して、午後の担当者に引き継いで、大学に戻りましたとさ。
[PR]
# by river_paddling | 2010-08-07 19:42 | 大学での事
青いドラゴン。
f0115851_2052247.jpg

何の変哲もないはず。

なのに。少し回してみると。

f0115851_2063944.jpg

あれ、振り返ってる?

もう少し回すと。

f0115851_2072080.jpg

肩越しに振り返る目線が可愛げ。

今度は逆に回す。

f0115851_2075821.jpg

目線がカメラを追ってる?

さらに回しても。

f0115851_2085118.jpg

どこまでも追ってくる。



ちょっと前に、はやったらしい?錯視を利用したトリックアートらしいです。

Youtube では動画もたくさんある模様。

設計図も公開されていました。
f0115851_20114491.jpg

小さめに貼りつけましたが、リンク先では、赤、青、緑、三色のドラゴンの設計図が公開されています。

A4でカラー印刷して、切り抜いて、折って糊付けするだけ。

結構簡単に作れますし、意外と、しっかり、騙されます。

何でこんなのに興味を持ったかって?

それは、夏休みの親子の科学実験のネタですがな。

大学生は、強がって錯視に騙されない風を装っていまいち面白くないけれど、子どもは素直で正直に感動してくれるので、必要な時の注目集めに使えるし、し、暇を持て余すようなときの時間つぶしに、印刷した紙を渡してのペーパークラフト作りにも使える。

ドライアイスカーリングをやる時にドライアイスの上に置いておくオブジェとしても、面白そうだし。
[PR]
# by river_paddling | 2010-07-14 20:20 | 大学での事
学生から、エアコンがおかしいです。

うん、確かにおかしい。

研究室の他の部屋を見てみると、全部、おかしい。

事務に問い合わせに行って見ると、エアコンを集中管理してるパソコンの前で業者の人と事務担当。

ちょっと話をすると、週末に雷で停電があったらしい。

集中管理がおかしくなっているらしい。

どうもうちの研究室だけエラーになってるらしい。

おいおい、ピンポイントかい?

業者さんが研究室に来てエアコンをチェック。

うーーん。

結構深刻そうな顔。



別件が気になって、分析室に。

FE-SEMが落ちてる!

ってことで、事務担当を読んで、再起動。

こっちは無事に立ち上がったけど。



エアコンの方は、室外機の基盤がやられてるとか、なんとか。

とうめんは、エアコンなしの研究室ですかい。

XRD測ると部屋が灼熱地獄になるので、測定を止めさせた。

電気炉入れると部屋が灼熱地獄になるので、保留にさせた。

乾燥機が・・・、必要なの以外、電気を止めて。

グローブボックスが蒸し蒸しします。

・・・・頑張れ。



夕方、お疲れ様の慰労を兼ねて、ビール12本とチュウハイ10本とジュースとアイス10個を買い出し。

微妙な時間の誤差は気にせず、おれたち、がんばってるよね、と気分転換。



いつエアコン直るんだろう?

てか、なんでうちの研究室だけ、ピンポイントで壊れるかなあ?
[PR]
# by river_paddling | 2010-07-05 19:54 | 大学での事